>>
パチンコ台の横にあるラミネートカードを雑に流用してる物だろうししゃーない
むしろ、余計な情報開示でブラフとして機能。
敵にはどうでもいい情報開示で縛りが成立してるのかもだしで秤が敢えて抜いてないのかも
シャルルは完全に飲まれてたけど演出を見ちゃうのが罠だよね
まさにパチンコの魔力
>>
真面目で自分は大丈夫とか思ってるやつほど一回ハマったら真っ逆さまなのも実にパチンコらしくて最高に最低ですね
>>
これ多分シャルルも好きな漫画だから余計だろうけど
知らないマンガやアニメでもこうなっちゃうんだろうか
漫画?興味ないわってやつなら演出中に秤攻撃に行けるのか
知らなくても飲まれてしまうのか
一回宿儺とか鹿紫雲にこれやってほしい
>>
必中のルール説明で登場人物紹介してくれる親切仕様
>>
『必中』の意味合いがここまでえげつない領域見たことない
情報を極限まで簡略化したら、ランダムバフをこれまたランダムなタイミングに付与できる術式ってだけだな。他の情報は全部ノイズというか相手の判断能力に対するデバフってことか
>>
本当にパチンコらしい能力
過剰な演出で判断を鈍らせる
>>
加えるなら時間経過とともにバフ効果も強力になってくって感じかな
>>
時間・効力をランダムにすることでバフ量を盛ってるのかな
いらねー情報を強制的に頭にぶち込んでくるって無量空処っぽさあるな
>>
無量空所が「情報をぶち込む攻撃」じゃなくて「攻撃の前に説明するね…オラッ!」の可能性がある……?
>>
前提として無限を説明するね〜(情報が完結しない)
漫画だから分かりずらいけどこれ多分クソうるさいよね?
>>
視覚・聴覚に加えて脳みそにも直接情報送り込んで相手の判断を鈍らせるってなかなか賢い領域だな
演出を選べるって言ってるけどつまり緑・赤・金のどれで攻撃するかは秤の自由ってことよな?
これ金打ち得なのでは?
>>
期待度は運次第って書いてるよ
選べるのは玉か扉か擬似連かっていう種類の話
これだけしかないのかも怪しいけど
>>
そういう事かサンクス
秤にしかバフが行かないわけで、自分にとってはただただ必要ないルールが流れ込んでくるってめっちゃ嫌な領域だな……
>>
秤がどんなことしてくるかは必要な情報だから…
9割修飾されてるだけで
>>
術師本人にしかバフ行かないって領域としては正しいから……
パチンコもアニメも全く知らない人からしたら実質無量空処って言われてて笑った
>>
むしろ全く知らないならガン無視でいいのでよく知ってる人の方が効果が大きいかもしれない
現に原作を知ってるシャルルはまんまと術中にはまってるし
「外界から隔絶された空間に視覚・聴覚的な演出を施して特殊な場の空気を形成し、単なる偶然の中に「神」を作る術式」と考えると正しく呪術的ではあるんだよな
見た目のディティールが完全にパチンコなだけで
>>
典拠や由緒がある術式が殆どだよね
それはそれとして絵面が酷い(褒め言葉)けど