!!
安いコマというか高くついたコマ
>>
安い駒煽りも尾形が中尉の一番になりたい嫉妬心だよね…
これで共犯者ですね…(にちゃぁ)が本当にサイコパス
>>
何が共犯なのかわからん…
>>
他人の道場で乱取りを許可したのは鶴見だから
宇佐美が勝手にやったことだから知らん!ってことに出来ない
結局鶴見の馬が事故で大事なご子息を死なせてしまったという筋書きを作って宇佐美と運命共同体になるしかなくなった
ノドけってこの痙攣すんのかな
>>
喉というか頸椎ごとイカれたんじゃないかな…
この前に重い水車回し続けるだけの脚力あること描写してたし
>>
気道潰して低酸素血症から徐脳硬直は実際にあるよ
脳底動脈梗塞とかでもこんな感じになる
ここ参考になった
>>
自首しろ
こんな爆薬最後まで丁寧に扱った鶴見さんすごいよ
>>
切り捨てようとしたら何されるかわかったもんじゃないし
>>
強くてプロファイリングまで可能なやつは敵に回るとめんどくさすぎる…
手足ビィーンといびきみたいな呼吸音怖い…
>>
なにか致命傷おったあとのあのいびき声の描写はどこで培ったものなんだ…
>>
友人の父親が人を殺したってコメントがあったような…
宇佐美見てたら親の愛は関係ないのわかるだろ尾形
>>
親友も最期まで本性に気付かなかったし…
雑誌版
>>
冷や汗はあってもいいけどこの冷や汗はなんかとって付けたみたいだし冷や汗かくの早すぎるからなくていい
月島の親父のときにも「殴り続けてたら血溜まりの中で変ないびきをかいて寝てた」って描写あったね
つるみんはこの殺された子の方を仲間にしたかっただろうに
宇佐美マジいらん事しかしてない
>>
鯉登ポジか
>>
訓練された軍人でも人間殺すの避ける傾向あるから
宇佐美みたいなのが軍隊に必要みたいな事を誰かに話してたけど
まぁ結果論ではあるよね
ここで宇佐美がキレてなかったら中尉昇進で金塊で一発逆転ルートには進んでなかったかもしれないから大事
>>
そして部下を愛でたらし込んで試す真似もしてなかった
一番の被害者は殺人犯にされたお馬さんだと思う
>>
馬に厳しい漫画だ…
>>
杉元とキロちゃんは馬に優しいんだけどね…
>>
そんなキロちゃんに馬のモツ煮込み食わせる家永…
最後の最後で妻子の形見まで手放したけど小指食べちゃった宇佐見はもうずっと一緒なんだよね…
>>
一番らすけ…
鶴見ですらここまでの攻撃性を予見できなかったという猫被りっぷりが怖い
>>
鶴見が智春を贔屓することも許す!智春が鶴見の近くに行くことも許す!智春が俺を見下してることも許す!!
だからな
>>
しかも機会が無理に設けられさえしなければ見逃すはずだったしな
>>
やっぱり乱取りさせた篤四郎さんが悪いよなぁ…
>>
これで悪いと言われたら鶴見中尉が気の毒すぎる…
野良犬に指を食い千切られた様な事件だし被害者にも程があるわ
わりと失敗してんなこの将校
>>
失敗してもアドリブで立ち回るのが上手い…
上手い…?
>>
まあ結果的に取り込んでるからかなりうまいと思う
全部お前のせいだぞは宇佐美に言ったほうが良いよ
>>
半分くらいはお前のせいだぞウイルク!
一応この件で中央から離されたけどそれはそれで利用できるって感じだったな
>>
まぁ強がりだろう
>>
その上「この犬の作り方使えるぞ!」してしまった…
なんかショックで判断狂ったのかな…
この件で北海道に左遷られて中尉止まりじゃなかったら恐らく金塊騒動自体起こしてないからな…
>>
金塊探し自体は中央の指示だけど新潟にいたままならそんな命令来ないだろうからね
アチャと宇佐美が居なければ順調な人生を送れたと思う
>>
スパイの時点でそれは無理
>>
妻子殺されたのは酷いことだけど
あのままだとロシアに妻子は残してロシア攻め込む流れだもんな
どっちにしても不幸な道しかねえよ
>>
ってか忘れられがちだけどあっちでスパイってバレちゃってる上に住居に暗殺者送り込まれてるから
ウイルクたちがいなければそもそもあの場で殺されてた
宇佐美の狂犬ぶりがそりゃ悪いんだけど鶴見も八方美人してなきゃこうなることもなかったというあたりやっぱり尾形のキョロキョロしすぎ評が刺さる
>>
ウイルクは目標はコロコロ変わるんだけど定める目標は一つなんだよな
ハセガワさんは目的に向かう途中で新しい荷物を増やしすぎて潰されてしまった
フィジカル強い部下を揃えるのはうまかったけどどいつもこいつも内面が…
>>
そもそも壊れたやつ集めたり治りかけのやつも壊したりしてるからしょうがないね
鶴見中尉はポジティブモンスターでもあるから失敗しても路線変更するぜ!勇作死んだけど代案発動!ウイルク発見オリチャー発動!って続行するからね
投資やらせたら一瞬で破滅するタイプだよ
>>
同じくコンコルド効果に弱い月島掴んで逃さんお前だけは…って道連れにしてくる…
ここで乱取りやらせてる時点でアウトだし
宇佐美が殺しましたつっても周りからは親友扱いだろうから何させてんだよ!にしかならないんだ
共犯らいね
>>
そういうのを計算した上で行動してるから宇佐美が有能なのは確かなんだよな…
宇佐美と鶴見の証言なら鶴見を信じると思うけどな
いくら仲良いって言っても鶴見側も殺す理由なさすぎるしな
>>
息子と仲良い子供が故意に踏み潰しましたより
たまたまきてた将校が監督不行き届きで事故が起こりましたの方が信じるかな…
最後のファンサービス+妻子と同じ小指噛み切りやった時点で部下の中では本当に一番愛してそうではある
宇佐美はそれが本当の愛ではなく一番の駒だと思いながら死んだ
>>
優しい嘘じゃなく本当の優しさを出したと思ってる
>>
他の部下たちの前で言ったことはともかく宇佐美だけに聞こえるように囁いたり指食いちぎるなんてことはもう死ぬ宇佐美のためにしてやる必要性はないのにするあたり本当に愛が深いんだよ鶴見中尉は
でも愛を試すのはやめようね…
>>
自分を一番愛して欲しいと思ってた宇佐美が劇場やらを何度も目撃して相愛じゃなくて駒としてしか見てないんだ…と感じて
それでも一番の駒ならいいと思ってたのに薄々感じてた一番安い駒と尾形に言われてブチギレたりして
鶴見中尉本当はちゃんと愛してくれてたけどそれに気づくこともなく片思いの一番の駒だと感じながら死んだのは因果応報ではある
>>
月島相手に鶴見劇場してるの見てる時から鶴見中尉への理解度低かったしなこいつ…
>>
>劇場やらを何度も目撃して相愛じゃなくて駒としてしか見てないんだ…と感じて
ずーっと他の人相手に劇場やってたのを見てた宇佐美がその結論にたどり着くことだけは宇佐美何も悪くないよって数少ない同情ポイントではある
網走監獄への潜入したり菊田さんのスパイ見破ったり杉元陣営の入れ墨手に入れたりと色々やってるんだけど
そもそも宇佐美いなければこれやる必要無かったという
>>
網走は即失敗してる…
強制加入するタイプのユニット

鶴見中尉は自分でモンスター育成するけどまあまあ手に余らせてる気がする
いや道具としては使いこなせてるんだが
>>
月島:失ったものに比例して信仰が強い
鯉登:誘拐事件から心酔するようになるが持ち直す
尾形:心の隙はあるが基本お互い利用しあってる状態
宇佐美:一目惚れに近いナチュラル信者
これだけ駒のバリエーションもあっても動かせてるのようやるわ
心酔してる鯉登少尉と比べても鯉登少尉は完璧に達成できなかったことに申し訳ねえ…!って超反省するのに対して
宇佐美は完璧にできてなくてもそれはそれとしてわーこっちを超見てるー何されちゃうんだろーたのしみーで全く別ベクトルなのよね
>>
罰しても効かないしな…感のあるホクロイラストを書くだけに留めた
後日自ら刺青にした