四代目ってなんか割と卑の意思強めなイメージがある
リアリストというか容赦ないというか
むしろガチ戦争時代だったのにあまっちょろかった初代と三代目のほうがおかしいまである
>>
その2人は素のステータスが高い強者の余裕もあると思う
木の葉の黄色い閃光ってだいぶダサい二つ名からの瞬殺特化みたいなスタイル
>>
一個上には白い牙もいたり二つ名つけてるのは同じ里のものと思われる
見た目情報が入ってないと阿保がそのまま戦って駒が減るから黄色いの部分も大事ではあるんだ
>>
4代目に関してはマーキングされて利用される可能性あるから見た目で判断できる情報はマジで大事だよな…
本人の戦闘能力も高いけど政治能力も高そう
>>
部下に三人係とはいえ飛来神覚えさせてるから弟子育成能力もかなりあったと思われるんだ
九尾事件さえなければ盤石の長期政権になったんだろうなって…
>>
引退して余生過ごすはずだった猿が生涯現役で出張らなきゃいけなくなったのも割と辛いよなと
>>
ダンゾウがでしゃばるようになったりうちはの事件とか色々問題起きるようになったの4代目が急死したせいよね…
>>
というかそこは作中で明言されてる
もう既にダンゾウを1度叩いてたのも含めて
二四六とリアリストが火影になってるし八代目もリアリストになりそうだな
>>
6代目は大分ロマンチストじゃない?
何となく奇数火影はスペックゴリ押しの戦いで偶数火影は卑の意思を感じる戦い方って感じ
>>
四代目も割とスピードゴリ押し感ある
避雷針と螺旋丸の組み合わせがクソすぎる
>>
マーキングクナイを敵に投げてください
あとは飛雷神のおもちゃです
あんまり巨大火力持ってる印象ないから
大規模戦争回避のためのミッションとかで武勲を上げたんだろうな
>>
時空間忍術で相手の大火力をそのままお返しできるんじゃないかやろうと思えば
>>
お返しはともかく三人での飛来神もテロ忍法にも使いやすそうでいいよね
>>
十尾の尾獣玉を飛ばしてるからね
巨大火力がないのにも関わらず優勢だった部隊が訳もわからないうちに全滅とかしてくるから困る…
>>
手練を揃えた部隊がひとりひとり音もなく消えて行くんだな…
>>
戦場の管理してる感知部隊の人は恐怖だろうな…
ネーミングネタさえなきゃナルトのキャラとは思えないほどイケメン要素しかない…
BORUTOで息子の処遇について里か息子のどちらかでも火影より父親をとるって言ったナルトを見てやっぱミナトとは違うんだなぁと思ったわ
状況が違うってのはあるが
>>
父親が里をとった結果が自分の育ちだからなあ
恨んではないだろうけども
卑雷神とか時空間忍術使えるのポテンシャル高すぎないこの火影
>>
なので仙術は苦手にしておく
陰クラマは籠絡する
>>
苦手分野なだけチョットツカエマスなのがズルいよこの人…おまけで九喇嘛を持ってくるんじゃねぇ!
螺旋丸の威力が低いんじゃなくてまともに人間に当てさせてもらえないのが悪い
螺旋丸自体はちゃんと当たれば貯水タンクが内部から弾ける
>>
やっぱこれ生身の人間に当てていい技じゃないって!
>>
生身の人間にあてていい技の方が少なくない?
そもそも永遠に殺し合うはずの封印空間でなんで話し合ってるの?
>>
実際どういう状態になるのかわからないだろうから噂話だったのかもしれない…
でもミナトぶっちゃけサイコパス入ってない?
>>
飛雷神を一人で成立させるような奴がおかしくない訳ないし…
>>
戦時下の英雄だぜ?