年代はこうなんだけどなんとなくしっくりこない
鬼滅が一番古い時代の物語を描いてるようなイメージを持ってしまう
服装がレトロなのとあんまり町が出ないのと実際過去回想がめっちゃ古い時代から来てるからってのもあるのかな
鬼滅ロボ出てきたぞ?
鬼滅は当たり前のように刀剣がメインウェポンだから古く感じるんだろうか?
るろ剣は一応時代遅れの武器みたいな解説あるし
>>
奇人変人超人のオンパレードとはいえ歴史的背景ガッツリ出すしなるろ剣
>>
というか敵がアヘンで儲けてる奴だったりガッツリ甲鉄艦横流しされた武装集団だったり極めつけがあっちのマフィアの総元締めだから銃器もめっちゃ出てくるるろ剣
銃の時代なのに刀で戦う!シブい!ってはずなのに刀の時代に見えるんだな鬼滅
>>
銃が有効打になりにくいしな鬼の特性上
だからげんやが銃を構えるシーンに驚いた
明治の携行銃火器じゃ首なんて飛ばせないからなぁ
>>
でも明治38年の面々なら銃剣で飛ばしそうだぜ?
鬼滅の最強飛び道具は玄弥の散弾銃だったのにガトリングガンがとっくにあるのがなんか認知と噛み合わない
>>
あれって外国からの輸入品じゃなかったっけ?
鬼滅も言われてみれば銃も出てきてるし近代的なのもちょこちょこあったりするんだよな
>>
街には電気も通ってるし列車も珍しいものではないくらい普及している
じゃあ鬼滅の時代ってとっくに電話とかあるやつ…?
>>
下手するとラジオまである
ゴールデンカムイは大体のキャラのメインウェポンが銃なのと
軍服かアイヌの民族衣装着てるやつが登場人物の大半を占めてるのが最近っぽい理由なのかな
>>
後は普通に機械とか競馬みたいな馴染みのあるものがどんどん出てくるのも要因だと思う
でも当時って軍人でもないのに気軽に銃手に入ったのかな
>>
昭和入ると一気に厳しくなるけど大正時代は民間人でも拳銃持てたよ
まぁ安いわけじゃないから金持ってるやつらぐらいだけど
るろ剣からゴールデンカムイまで新撰組が出てるのがなんか年代的な繋がり強めてていいよね
>>
鬼滅にも外伝(煉獄さんが炎柱になる前)で新撰組が出てくるな
なんとなく分からんでもない
鬼滅で列車に驚く描写があった記憶があるけど
剣心達普通に列車に乗ってるし
>>
驚いたのは山育ちの炭治郎といもすけだけで都会っ子の善逸は驚いてなかったから…
帯刀してて警官に追われる剣心のシーンが印象的だけど
帯刀してて何も言われない鬼滅ってもしかしておかしい?
>>
細かいこと言うのもアレだけど廃刀令が明治9年だからおかしいのかも
鬼殺し隊って政府の機関だっけ
>>
いいやあくまで産屋敷家の私設部隊
但し話は通ってるので咎められない
>>
序盤で無惨と会ったところで帯刀は色々言われてたし
煉獄さんなんかも緊急事態につき帯刀は不問にしてちょって言ってたりする
>>
鬼滅も無限列車の時に帯刀がばれて警官に追われてたよ
>>
腰にさしたら目立つから背中に隠すように持ってるはず
政府非公認組織ながら知ってる人は知ってるからそこまで問題にはならないけれどさすがに大っぴらには見せてはいけないって感じ
鬼滅は鬼殺隊に腹斬って詫びる文化が残ってるのもなんか古く感じる
>>
年号が!年号が変わっている!
まず大正って描く時代としてパッとしたものがない
かなり短いし
>>
結構平和で明るい時代だよね
確かに「鬼滅の刃が日露戦争後の時代」ってイメージ持つとなんか脳がバグる感じがする
>>
WW1と同時期まである
鬼滅の頃にはエビフライとかカレーライスあるってことか…
>>
甘露寺がその辺のものよく食ってたみたいな設定はあるな
>>
おにぎりと鮭大根と天ぷらのイメージしかないな