散々言われてるけど序盤は大先生がルール理解してないから進行が訳わからない
ルール掴んでからは名デュエルばかりだ…
三国戦が実に渋い
金ちゃん戦もいい
キッカー払ってたら勝ちゃんに勝ってたのに煽りちらして結果コントロールしきれなくて負けてる牛次郎のツメの甘さ好き
>>
牛次郎は煽り得意というか好きだけど最大の欠点はあいつ自身煽りに弱いところだからな…
ライブラリーオブアレキサンドリア!
>>
ずるいぞ!
通電式キーと金属細工師のコンボやべえ!
からのへび籠と役畜!の微妙な感じのコンボでじわじわ来る
>>
あの時代にアーティファクトで大量のマナを出してやることがヘビ籠ってのはある意味凄いセンスだと思う
漫画→カードで入ったから飛びかかるジャガーって速攻無いのかよ!?ってなった
>>
おめー召喚酔い忘れてたじゃねーかよ!ってなるよねなった
沼足りなくてうんぱす〜出せない黒城好き
>>
クソカードかよ!って悪態ついてたけどクソカードならなんでデッキに入れたの?ってずっと不思議だった
>>
それ序盤にリビングデス使ってた頃だったような
>>
うんぱす出す為に沼カード来いや!って叫んでる時に血の復讐引いてクソカードって言ってた
>>
そういえばそうだった
確かに後半に引いたらクソカードだ
疲労困憊!荊州占拠!疲労困憊!
速攻相手ににラスゴ使うのが悪いみたいになってたよな
>>
ラスゴが悪いというか対人メタが悪い
>>
ラスゴ以外も完全に勝ちゃんターゲットに対策してたからね
カードゲームで死にたくないからな
>>
冷静に考えるとカードゲームで死ぬって意味不明だからな…
エターナルブルーとか大分寒いんだけど三国戦熱く見えるの漫画力だなぁと思う
>>
一度速攻にズタボロにされてるからカタルシス出たんだろうな
>>
なんだかんだちゃんと勝負のライフ減らしてたからな
ガンガンに攻められてからペース握り返して詰ませたから緊張感あった
読み返すと四天衆編だいたいコントロール寄りのデッキ使っててダメだった
コロコロの主人公のやることじゃないよ!
>>
色んなカード使って戦おうって序盤でやったから何でも使うマンになってるからねその時期
速攻とかミッドレンジって見せ場作りにくいと思うんだけど主人公は使うよね
>>
見せ場作りやすいのってグッドスタッフ寄りのミッドレンジあたりだろうか
>>
ランプとかじゃね?
DMあたりから真のデュエリスト同士のデュエルは命のやり取りって設定になる
おかげでプレイヤーが血塗れになるよ
>>
シールド破壊されたら大災害で周りのやつらがしにかけるのはさすがにひどいと思う…
この中の30人くらい死ぬ死亡率の高さ
>>
その内の大半はガルドのキャラだよね?
ガルドってザキラ以外全滅?
>>
ザキラも死んだ
カードゲーム漫画の中でも死者数がかなり多いと思う
>>
カードゲームの勝敗自体が生き死にに直結してるのが前提だからな…
>>
カードゲーム漫画で死者が出ることがまずおかしいはずなんだがな
>>
カードゲーム漫画で死人が出ることが当たり前のように言うんじゃない
(子供の頃からデュエルマスターズに触れてたけどmtgに転向する黒城)
>>
過去が悲しすぎてMTGに浮気する気持ちを否定できない
>>
勝利とかNACとかもMTGのプロやってたらいきなりザキラ達にDMでケンカふっかけられてボコボコにされたのかな…
真なるデュエリストに覚醒するのデメリットしかねえな…って子供心に思ってたやつ
>>
覚醒したらデュエマが闇のゲーム化する(自分だけ)だからクソシステムすぎる
正直なところMTG編は何やってるのかよくわからなかった
雰囲気で読んでいる
>>
この状況をカード1枚でなんとかしろ!って回が解説まったく無くて意味不明だったな…
>>
今になって読むとまぁまぁ分かるんだけどな
解説無いのはきついよね
mtg編のほうが好きだったけどmtgのルールも知らんしカードも持ってないし売ってる場所も知らんしで切なかった思い出
>>
今でもそこらへんで売ってるのポケモン遊戯王だよね
唐突にDMになったのは漫画界でも歴史に残る無理やりなゲームの変更だったと思う
>>
作者もせめて白凰までMTGでやらせてくれよと思っていたと後年語ったぐらいだからね
全ては漫画が人気になってカラーページでどれだけ特集してもMTGが子供に売れなかったのが悪いんだが…
>>
あの絵は受けねえって!
ウルザの激怒!誤った指図!対抗呪文!撃退!蝕み!
>>
天才のお前ならわかるよな?
3-3の答えが
まあ唐突にデュエマになった理由もわかる
子供にMTG売るのは無理だ
>>
MTGのルールを子供の頃に理解することができずに終わったよ…
デュエマ一巻はデュエマやってないし遊戯王一巻はカードやってないしで困惑してた
>>
子供向け2大カードゲーム黎明期はどちらもそんな感じなのが面白い
初代アニメは最初期の展開をデュエマでやり直してて面白い
>>
三国が火水のクソおもんないビートなんだよな
アクアハルカスとかで横に並べるやつ
パワー4000!?MTGの100倍のパワーだ!!!
みたいな宣伝をしてた記憶がある
>>
パワー40の生物かぁ…
このカード…MTGとパワーが段違いだ…!!みたいな事言いだしてたの覚えてる
>>
まあMTGでは死人は出ないからな
黒城は後の事考えるとMTGで黒い死神とか呼ばれてる時子供らしく人生楽しでるなって
>>
(人が死なないカードゲームっていいな…)
黒城の負け方がスーサイドブラックあるあるだったよね
ライフ減らしまくって赤呪文ぶっぱで負ける
>>
あれトップ勝負でショックかなんかで死んだんだっけ?
>>
とどめのウンパスの起動に対してショック乗せた
死んだ
>>
それが作中MTG最後の試合なの嫌いじゃない
MTGの時からそんなに人気だったの?
>>
絵格好良かったからなんか好きだったよ
ルール分かんねえけど
>>
当時の連載だと圧倒的人気じゃないかな…
>>
この漫画の人気腐らすのもったいないからカードも子供にウケるのにしようぜ!ってらなるくらいには…
ミミちゃんのおっ○○がさ…
>>
いいよね…
>>
いい…
コントロール寄りのほうが少年漫画で戦いの流れを映えさせやすいのかなってちょっと感じた
>>
最後に逆転するからね
でもスペルばっかになるからなぁ