集英社「非公開」
芥見下々「沈黙」

赤松健「一時期マガジンも半分が実は女性作家だったんですよ」
松本未来「なんとなく感じてましたけど実際そうだったんですね。海外では女性作家が多いことが知られてないんですよね」
赤松健「最近だと鬼滅も女性作家じゃないですか。海外だと遊郭編が海外で性的搾取がおぞましいと叩かれたりしましたけど」
松本未来「そうですね。でも漫画でここまで女性作家の広がりがあるのは日本特有のものですよね」
赤松健「鬼滅の他にも呪術廻戦が女性作家じゃないですか」

21:40~
https://twitter.com/i/spaces/1ynJOZdoZyqGR?s=20
画風が女っぽかったからさほど驚きはない
ハガレンの作者は最初知った時衝撃だったけど
>>
ハガレンはもろ女の絵じゃん
>>
そうは思わん
ギャグの寒さがまんま女作者のそれだもんな
>>
確かにギャグで判断するのが一番精度高い気がする
いいのかこれ
特に隠してない作家はともかく芥見はめちゃくちゃ隠してたじゃん
深刻なアウティングだろ
>>
悪意は無さそうだけど、隠してた本人は迷惑だろうな
少なくとも顔がバレなきゃ良いって感じの隠し方ではないよね
悲しい努力


> 性別素顔非公表の芥見先生でしたが、なんと2019年のジャンプフェスに登場しました。
ネットでの女性説を否定するために登場することにしたみたいで。
しかし顔出しNGのため、箱の中に入って登場したようです。(笑)
声が男性のモノだったということで、男性であることが確定。
これにてネットで確定されていた女性説は完全に消え去ったということで、性別の件は一件落着。
>>
ボイチェンだったんだろうか男声だったんだろうな
>>
これ?



あっ…