その町だけループする能力者に支配されてたとか
かってに改蔵は精神病棟に長期入院してた患者たちの妄想世界だったので歳をとらない(実際は取ってる)状態だった
後輩としてやって来て何故か一人だけ進学し続けるキャラは確か看護師だったか
>>
なにそれ怖っ
その本ギャグ漫画だと思ってた
ちなみにコナンは設定上は一年経ってないけど現代のアイテム使いまくるので
スマホ→公衆電話→ポケベル→ガラケー→スマホという謎の技術ツリーになってる
>>
阿笠博士が正規の発明家じゃないことに変な説得力が出てくるな
登場キャラがメタ的に年を取らないことを自覚してる作品が好きだな
>>
アニマル横丁か…
斉木楠雄の設定好き
>>
確か火山の大規模噴火が起こるから一年ごとにタイムリープしてるんだったっけ
のんのんびよりは別の世界線なんだっけ?一応全部同じ時空?
>>
確か同じ
アニメの方は3期は別っぽい
こち亀は作風が作風だけにメタなこと言いまくってるな
>>
※部長の誕生日は作者の都合で変更されることがあります
>>
なんなら本人達が一話の頃の自分達見に行く回すらあるからな
こち亀は作者が忘れるのか部長の孫がかなり成長した!と思ったらその後また幼くなってたりする
>>
一時期書き溜めしまくってたのが原因な気もする
書いちゃった原稿のあとで制服が変わって
しばらく黙って古い制服のまま乗せてたり
ドラえもんはそもそもスタート時、のび太が何歳のころにドラが来たのか明示してなかったので
誤魔化しが利くようになってる…のだろうか?
>>
のび太の玄孫が2112年に少年ってゴールがあるから今後もアニメが続くのならどこかのタイミングで「舞台は現代」ってのはやり辛くなると思う
現行アニメはビジュアルは1980年代モチーフにはしてるけど舞台と指定してはいない
>>
そもそも最初は21世紀のロボットだったんだからまたずらせばいいだけでは
>>
少なくともテレ朝アニメが始まる頃には2112年誕生になってたくらい長い設定だし
今変えるとなったら反発大きそうな気もする
>>
そもそも小学一年生〜小学六年生の六誌同時連載だから年齢設定も六パターンあるだろうしな
のび太のパパが戦時中の思い出語るのとかどう消化してんだろう
今小学生の子供がいる父親なんて1980年代生まれだろ
>>
わさびになってやってるけど設定が微妙に変えられてた覚えはある
サザエさんは年は取らないけど時代は進んでるよ見てる人と認識が離れないように
そのせいで居間のブラウン管テレビが今はレトロ風デジタルテレビってよくわからない設定になってる
>>
うnうn
うn?
サザエさん達がスマホ持ち出したらすごい違和感だろうな
サザエさんの髪型実在したんだよな…流行ってたかはどうなんだろう
>>
流行ってはいたらしい
昭和20年のモガ(モダンガール)ヘアー
サザエさんやドラえもんは作中のキャラが「お前何年小学生やってんだ」と不意に言い出しても
ギャグとして流せる大雑把さがあると思う
>>
ないない・・
ドラえもんはまあ2ページほどやる!とかあるからな
サザエさんはどうだろう画面の前の読者様にご挨拶とかちょくちょくやるけど
>>
この回6ページしかないからと早めに本題に入るドラえもんも面白い
ドラゴンボール映画は原作やテレビと隔絶された妙な時空(時間軸?)の話が多かった記憶がある
>>
ドクターゲロが死んでからセルが活動する隙間の話だけど
その時期悟空倒れてなかった?みたいな奴があった気がする
ちびまる子ちゃんはどうだっけな
>>
ブラウン管のままだしウララウララとかやってるので一応1980年代清水のままなんじゃないかな…
>>
1973年だっけかで止まってる
ソシャゲとかキャラの年は変わらないけどストーリーで経験だけは積みまくるから
子供だけど修羅場をくぐりまくって精神年齢はもうかなり大人だ
>>
気にしたってしょうがないんだけど昨年のクリスマスは○○したね〜とか話してて
昨年だけど設定では作中の今年なんだよなって…なんかモヤモヤする
>>
ゆゆゆいは神樹の作り出した空間だから何年続いても大丈夫と設定作ってたので季節ネタガンガンやってるな
何十年も小学生やってた気がするズッコケ三人組
>>
最終巻にちょこっとそこらへん触れた話がある
>>
コンスタントに出版して中年とかになってたな…
大人になれないひまわりはちょっと切ない
>>
たまに未来の話やるから…
根本的に世界や設定を作りたいんじゃなくてお話が作りたいんだろうし…
>>
整合性とか気にすると新しい歪みが生まれて逆に面倒になることもあるし難しいところだ