ガッツがいたから辛いことも頑張れたんや…
わかるワイもまだ買ってないわ
>>
そうだよな…
受け入れろ
>>
マジで一番ショックやねん
ワイ買っといた最新刊こないだ開封したで
綺麗やなあと思いながらもこんなに描き込まんでもいいのにと涙出てきた
>>
ウラケン本当にありがとう😭
最後にグリフィス出てきて終わりや
>>
実は知ってるんや
でも買えない
だが夢から覚めると、微かな寂寥感が残るだけ…
それもすぐに消える…一筋の涙とともに、朝靄のように───
>>
こんなところで終わんなや…
最終話までのプロットは三浦の頭の中?
>>
森センセイには終わり方喋ってたらしいけど
>>
セスタスの作者との対談でも
もう風呂敷畳み始めてるって言ってたもんな
でもキャスカが復活して終わったからまだええやん
ガッツと会話してないけど

出典:ベルセルク 三浦建太郎 白泉社

>>
直接会ったらトラウマ思い出すからね
良いところで終わったよな
あの後ガッツパパキャスカママと一緒に家族ごっこして平和に暮らしました、って事でええし
>>
そういえばグリフィスの夢でそういうのあったよな
グリフィスとキャスカが結婚しててガッツが子供で
「こらーガッツ!ピピンを虐めないの!」って

スプーンでスープすくったらベヘリット出てきて
夢が覚める
>>
まぁ確かにええところではあるわ
でも続きめっちゃ気になる
>>
リッケルト組とか続き見たいわ😭
グリカスがエルフヘイムに目をつける可能性も否定できんからあのあとめでたしってわけにはいかんやろ
>>
めでたしではないわな
覇王ガイゼリックの過去も結構出てきて
マジで盛り上がってたのにな
喪失感未だにすごいわ

出典:ベルセルク 三浦建太郎 白泉社

>>
逆にもうあいつの正体まで語り終えたんやから
リアル最終回っぽいと思ったわ
単行本未収録回が
結末の答えって感じもする
>>
ワイも結構好き
マジで名言の宝庫やねん

打線組めるレベルや
>>
ゴドー親方でクリーンナップやろなあ
>>
アシが引き継いだとしてもあの台詞回しは絶対無理やから悲惨なことになるやろな
>>
あれもウラケンの持ち味やからな
一位 逃げ出した先に楽園なんてありゃしねぇのさ。辿り着いた先、そこにあるのはやっぱり戦場だけだ

二位 祈るな!祈れば手が塞がる!

三位 何千の仲間、何万の敵の中で唯一お前だけが、唯一お前だけがオレに夢を忘れさせた。

四位 生まれてしまったから仕方なくただ生きる。そんな生き方オレには耐えられない。

五位 覚えちゃいまい 貴様らが遊び半分で食い散らかした人間一人一人のことなど・・覚えちゃいまい
>>
貴族に産まれたというだけで神にでもなったつもりか?
も好き
>>
ありがとうよ
思い出したぜ 最初の気持ちってヤツを
夜が明けるまで死に続けろ
がすき
>>
どうして終わったりなくしたりしてから、いつもそうだと気づくんだろう
>>
うわーーー
泣ける
>>
神に会えたら言っとけ!ほっとけってな!!
>>
ウラケン神に会ってるんやろか😭
ウラケンから若手作家への熱い激励だぞ
なお

出典:ベルセルク 三浦建太郎 白泉社

>>
ガッツ😭
ベルセルクでお前らが好きな対決は?

俺はロストチルドレンのロシーヌとの戦い好きやわ

ガッツが頬をぶっ刺されて、凄い険しい表情でロシーヌを睨みつけるシーン好き
>>
サイ騎士団vsガッツ
>>
ガッツとグリフィスの決闘
別れるとこまで完璧
>>
モズグズ戦
あのシリーズは全体的に狂ってて好き
>>
ボスコーン戦やな
ゾッドが大剣投げ込んで来るのほんと好き
黄金時代編のガッツとグリフィスの対決が一瞬で終わるのホンマにセンスあるわ
>>
セルピコとの一騎打ちもすこなんだ🤗
>>
出会った頃との対比がええよな
最初の対決はガッツ側の心理描写やったのに別れのときはグリの心理描写やったの好きやわ
なんかキレイに終わっててほっこりしたわ
スタッフによる続きなんて絶対いらん
>>
でも見たい気持ちもある