樺太編のパーティーが好き
月島も結構体傷だらけだな……
>>
バーニャのシーンで背中には傷がないからヤバい
時は来た
それだけだ
こんなに仲良くしてたのにビール工場では普通に殺し合いしてるのが怖い
>>
一緒にビールがぶ飲みする
鯉登の体がボンボンって感じの綺麗さ
このチーム白兵強すぎる谷垣以外
>>
谷垣もモブロシア人に勝てるくらいには強いし
この時の鯉登は何で杉元を信じようとしてたんだろう
>>
ボンボンのお人好しだし…
>>
鶴見さんのカケトモだし…
キロランケチームと杉元チームのバランスが悪過ぎる
工兵狙撃者脱獄王アシリパさんて
>>
スキルだけで見たらこれ以上ないほど暗殺やテロ向き
>>
キロランケチームは搦め手特化で前衛近接キャラがいないときつい
杉元チームは全員近接特化で飛び道具がなさすぎる
>>
谷垣は狙撃兵だし…
>>
月島も多分いろいろできるだろ
キロちゃんほどじゃないだろうけど
>>
マタギいるし…
尾形が月島軍曹は屈強な兵士だの発言はへぇーぐらいにしかなかったけど
樺太編でこいつマジ強いなってなった
>>
いいだろ?
第七師団の軍曹だぜ?
>>
稲妻強盗の辺でもう猛者のオーラあったよね月島軍曹
どうすればいい!?
みんな考えろ!
うおおおクズリだやべえ逃げろあそこに小屋があるぞ逃げ込めあっやべえ超熱いでも出るわけにもいかないどうする!!
からノータイムでバーニャ!!!は脳みそどうにかなってるとしか思えん…
>>
どうしようもない状況なら最大限楽しむべきだし…
>>
アニメは溜めてからのバーーーニャ!(ドドン で爆笑した
>>
月島軍曹も乗り気なのが最高に面白い
試合前のインタビュー風って何のネタなの?
>>
たぶんプロレス
谷垣ニシパは特化型じゃない分割食ってる
マタギとしてのサバイバル技術もあるけどそっちもアシリパさんが基本いるから目立ちにくい
>>
なまじバランス型上位互換の月島がいるせいで余計地味に見えちゃうっていう
マタギスキル発揮できる山だと強いんだけど
月島が最初のスチェンカで小さいなって挑発されたのに勝ったあと膝ついてる言ったやつに舐めるなよって手を差し伸べるの人の良さ隠し切れてなくて好き
>>
灯台の家出娘への説得がロシア語で周りにわからないからなのかめちゃくちゃ親身で好き
大切な人の消息しれないまま生きるのは辛いよな…
月島は軍隊食のくせになんでここまでバキバキに鍛えられてるんだ
実は本編始める前に筋トレがめっちゃ趣味だったりするのか
>>
死ぬ気でロシア語覚えたから……
煽られて全員やる気全開になるシーンが好き
>>
引退済みの面子も日露経験あるんだよなってなるシーン
いい奴だよね鯉登
>>
ちゃんと本人もまともで環境にも恵まれてまっとうに愛されて育ってて戦争にも行った事ないからな
>>
鯉登の歳だとギリギリ日中戦争や太平洋戦争に行かずに引退できるあたりか?
>>
戦争行くと良い奴でも壊れちゃうからな…
最初から壊れてる奴等はいいんだけど
月島軍曹は性根は割と常識人なのにちょっとだけ狂った部分あるのが余計に怖い
>>
ひけなくなった真面目な人って感じがする
共通の敵いるとかつてないほど仲良しになれるあたり
また日中戦争とかで仲良く味方同士で戦ってる未来もあったのかなって…
負けるけど…
>>
大体後30年ぐらい先だから生きてても流石に引退してるわ
鯉登も月島も根が悪人じゃないからな…
>>
まあ根っからの悪人はあんまりいない気がする
サイコはいる
ヴェニクでしばき合うところ好き
>>
これも…杉元の名案なんだよな!?
>>
絶対違います
この旅があったからインカラマッ連れて逃げるところの月島が凄く怖かった
>>
靴脱いで油断させるところが怖いんですけど…
>>
殺す気満々で追ってきてるのにいつの間にか助産で手が離せないアイヌの子あやしてるし