そうだね
ズレてるところはあるけど7班と打ち解けてからは人付き合いに積極的で本で勉強もしてるから木の葉の若者組では一番まともな人間になったよね
>>
いのがいたからな…
チョウジの嫁に殴られてる時だっけ
チョウジの嫁この時殴ってたやつなのか
>>
どの道一族に惚れる訳だな
>>
ここはまあナルトがサスケの情報伝えなかなったのが悪いというか
カルイも師匠殺されたと思ってるから
サスケのこと知らないからなんでそんな入れ込むの…?ってなってるサイいいよね
>>
なんならサクラちゃん以外なんでそんな入れ込むの…?って思ってるよ
>>
正直サクラちゃんとナルトの間でもやや温度差あるよね
>>
ナルトはサクラちゃんの為にもやってる所あるしね
サクラちゃんはそれを見て負い目を感じてるから自分にセーブがかけられてる感じ
>>
つーかサクラも理解できてなくてよくわかんないけど私のせい…?てなるくらいに困惑してるから
サスケが我慢してればだいぶ平和に進んだが難しい話である
一族全滅くらいよくある世界だろうに
>>
うちはは脳みそがな
>>
イタチの犠牲も無駄にする選択だしなぁ
>>
そうやって影をただ耐えるだけにするから無限ツクヨミとか極端なこと言い出す奴が出てくる
まあ最終的にはナルトもサスケ殺して俺も死ぬくらいの覚悟にはなってるから…
>>
頭うちはかよ
最初チ○ポチ○ポ言ってたのが嘘みたい
>>
玉無しヤローはボルトでも言ってる
こいつも7班のはずなのに7班扱いされることねえな
>>
カカシ先生が君も第七班だってサイ励ますシーンじみに好きなんすよ
>>
派生作品とかグッズでもヤマト隊長と共にハブられてる
BORUTO時代になるとサスケとサイが割と仲良くなっていて驚いた
>>
ナルトの話で盛り上がってそう
>>
というか今のサスケはちゃんと必要なこと話すし情報の理解速いしナルトと並んで世界一強いから暗部長官としては重用する以外の選択肢がない
マジで優秀
>>
理由はそれはそれとして親しくなった切っ掛けみたいなエピソード読みてええー
7班以前に幼少の孤独時代意識し合ってた部分もあるから真に理解及んでるのはお互いだけなんだ
>>
柱間からマダラへの感情も重いのと同じでサスケからナルトへの感情も重いのよね
サクラちゃん…サスケが復讐するってなら私も付き合う
ナルト…手足の骨折ってでも連れて帰る
>>
途中から骨どころかとりあえず生きてさえいればそれでいいになって死体でも連れ帰るにだんだんグレードアップしてますよね?
>>
ナルト…あの術は使うなよ…
>>
サスケは強くなってるはずだ!対抗するには…出来たってばよ!風遁螺旋手裏剣!
>>
細胞が残っていればいい…
>>
サスケ細胞…
>>
まあひじきおじさん経絡系全部切れてたけど食らっても生きてたし…
あの…食らったペインバラバラになってるんですけど…
>>
螺旋手裏剣は細胞にもダメージだから…
>>
これでサスケに追い付けるって言いながら当たればおそらく即死万が一生き残っても忍として再起不能になる術作るからな…
映画の読み切りでオフの日めちゃくちゃ仲良さそうな
サイとナルトにちょっと感動した
今のサイはナルトの友人としてもかなり上位にいるっていうかプライベートの相談も1番にするくらいには仲良いのがいいんだ
>>
デートの相談だかをサイにするのいいよね…
初対面だとナルトとサクラもひでえ態度だったよね
>>
サイが人当たりが最悪なのは置いといてサスケに関してはそんな悪いこと言ってないのに殴られたのは同情した
僕も七班なんですけどね…
読んでてもサスケに対してはイタチの真実聞いといて木の葉に復讐とか何やってんだコイツって思ってたからちょっと同意しちゃった
>>
オビトも「サスケが復讐に走るか里に戻るかは賭けだった」って言ってたけどアレわりと本心な気がする
なんかボコボコすぎてもうちょい早く止めてやればのに
>>
1発殴って済ませると思ってたのに思ったよりボコボコにするじゃん…って感じだったのかもしれんし…
岸影は読者人気狙ってサイのキャラ造形したみたいなのになんで出てくるのがチ○ポ連呼マンなの…
>>
子供はチ○ポが好き…違いますか?
>>
イケメン毒舌キャラって人気でるはずだし…
結果論でしかないけどサスケがイタチの真実聞いた後素直に里に戻ってたら後々詰んでたんだよね…
>>
焼かれるカカシ先生…
ここみてて思ったのが挑発に乗ってナルト殴ったらもうサスケ断罪出来なくなるやんアホなの雲隠れはって
>>
気がすむまでだからいくら殴っても気が済まなきゃセーフ
サイよりヤマトのほうが7班感がない
>>
隊長なのにカカシ班名乗ってるから…