物語の序盤で国土錬成陣とお父様の存在に気付いたのは凄い
>>
軍がやばいんだよ!!!!って台詞と大総統には連絡しなかった時点でほとんど全部に気づいてたんだよな
>>
お父様まで気づいてたっけ
戦場の箇所から錬成陣に気づいて軍にホムンクルスがいるまでは気づいてたと思うけど
>>有能
なので殺すね….
真相にたどり着いてから殺すまで早過ぎない?
>>
エンヴィーがいたしね…
>>
そりゃ言いふらされたら困るだろ
>>
それは殺す動機だろ
軍の資料室でヒューズが真相に達したのをホムンクルス側が察知するのがめちゃくちゃ早い
>>
警戒してたんだろう
軍がヤバい
>>
この台詞回しはセンスあるわ
日本語難しいよね
>>
なんで…なんでちゃんと言ってくれなかったんですか
>>
通信連絡員を急かすために言った言葉だからな
>>
何か問題でも?
>>
お父様まではいってないと思う
死んだ時点で明かされている情報からヒューズと読者が気づけるのは国土錬成陣までだから
>>
あとそれができるのが軍しかいない→大総統は間違いなく黒
ここまでだと思う気づけたのは
ほとんど全部じゃねーか
>>
それ以上は本当に実物見たりホーエンハイム情報なきゃ分かんないとこだしね…
錬成陣に関しては大佐とかの知り合いから知っているだろうし歴史資料を調べれば戦争の跡からその形には気づくだろうという状況も揃っている
>>
なお本人は錬金術の知識はない→これがすごい
>>
まあ錬金術使うにはなんか円形の紋様が必要ってぐらいなのかな一般人の知識としては
大総統に知らせようとしたから
大総統が黒とは思ってなかったんじゃないかな
>>
電話する時に思い直してたはず
>>
気づいたのはこの後だから…
>>
調べているのは戦争資料だろうがこれを調べようとしたのがリオール動乱が原因だろうから1話から話が繋がっていると思える
>>
軍内部にボスがいないと成り立たないからな
早く少佐と大総統に…
→電話する直前で思い直してマスタングだけに伝えようとする
だったはず
>>
軍の電話じゃなくて公衆電話に行ったのはそれもあるだろうからね
>>
盗聴されてると思ったからね
探してきたけどここのシーンか
みんなよく覚えるな
>>
後から考えたら大正解な行動だしなこれ
>>
並の人間ならここでとっくにパニックになるだろうに
この人ガチですげえな…
>>
助けてくれる人 知ると巻き込まれ一緒に口封じされるので何も言わず離れないといけない
襲ってくる人 敵の手下なので何も言わず離れないといけない
絶望しかない
>>
読み返したときに気づいて伏線じゃん!と思ったも多いからな
序盤で死んで最後まで影響力のあるキャラってのがいい
マスタングのホムンクルス殺しまくる理由そのものだったし
>>
全部知った後だとオイオイオイってなる
作者より頭のいいキャラは作れないと聞くけどこの人ほんとクソ有能だったよね
>>
スカーの兄貴も後になってその異常な有能さが際立つキャラ
何気にラストを一回殺ってるのも高得点
>>
ラストもデスクワーク派と思ってたらいい腕してると褒めてるからな
>>
そのおかげで大佐がラストに勝てた説好き
>>
大佐がラストを殺す時に矛が届くのギリギリだったからヒューズのその一回がなければ大佐もやられていたかもしれん
ブチギレ大佐がカッコ良すぎたので意味がある死だった
>>
雨の日は無能の愛されキャラとして出てきて
ラスト戦の酸素と水素で燃やし放題
エンヴィー戦のブチギレ目玉焼きでエグい…ってなるの良いよね
ヒューズも含めすごい合理的な行動を全員が取るんだけど
作者に操られてる感がないのはさすがやな
>>
敵も味方も無能がいないから読んでてストレスないのよね