トーナメント
>>
始めちゃったら中断するのもやめてほしい
実は敵も悲しい過去を持っていました

出典:TOUGH外伝 龍を継ぐ男 猿渡哲也 集英社

>>
貴様ー!猿先生を愚弄するかぁっ
>>
悲しい過去の一つや二つ持ってないと浅いやろ
続き物で前作主人公がボコボコ
>>
前作主人公の扱いはホンマ難しい
死んだと思ったキャラが実は生きてました
>>
でもイエスアイアム!は良かったでしょ
>>
男塾…
>>
あれはもう様式美や
ヒロインの私も連れて行って展開
なお捕まって面倒になる模様
>>
これ子供も嫌やな
おとなしく待ってろって思う
>>
これハリウッド映画やアメリカのドラマにもあるよな
そのうえ敵を助けるとか言いだす
あの技は使うなよ→本当に使わない
>>
尾獣化定期
記憶喪失やろ
これで面白いパターン見たことない
>>
記憶を失って主人公が技を忘れてしまい~とかフラストレーションしかないな
>>
デスノートとかキラが記憶失ってた時が一番好きなんやが

出典:DEATH NOTE 大場つぐみ・小畑健 集英社

>>
Lとの共闘はおもろいし好きやけどデスノ拾う前の月あんなキラキラしとらんやろって思うわ
>>
音原田殺した時点で半分くらいデスノートの魔力に飲まれてたから仕方ない
>>
シティーハンターの時は唖然とした
>>
香がキスした事実を忘れちゃったやつか
「正体不明の謎の人物」を追いかけるシナリオで
これ作者最初はAさんのつもりで描いてたけど途中からBさんに変更したな…みたいなのが見えると複雑な気持ちになる
>>
わしじゃよ
告白→「え?なんだって?」
>>
難聴って好きな奴おらんやろってレベルやな
ブラックなネタやギャグを奪う
ちびまる子ちゃんお前の事やぞ
>>
国民的アニメはだいたいこれやな
原作はブラック
最後に高次元の存在がでてきて今までの伏線とか世界観全部説明しはじめる

出典:GANTZ 奥浩哉 集英社

>>
説明しない良さってあるよな
そこにエンタメ性なんて無いし
>>
GANTZはアリだったろ
今まで戦いは幻覚でした
>>
やるなら幻覚をすぐ終わらせて欲しい
>>
サスケ対イタチの序盤だけは許してや
あれ好きやねん
三つ巴一択
勢力3つ同時に戦わせると大体クソダレる
売れっ子天才漫画家達ですら全員失敗しとるんやし無理なんやろ
>>
唯一の見せ場やぞ😡


>>
少なくともシロッコには勝ったと言ってええやろ
コロニーレーザー防衛に成功してティターンズ艦隊壊滅させたんやし
>>
ワートリは四つ巴も成立させてるからやっぱすごいわ
>>
むしろ面白い展開筆頭のイメージやわ
ブリーチのルキア奪還とか
好きな人が兄弟と買い物行ってて勘違いする
>>
ベタすぎて誤解の時点でオチ読めるやつ
越えなきゃいけない壁として目標になってた親父、師匠がぽっと出にあっさり負ける

出典:食戟のソーマ 附田祐斗・佐伯俊 集英社

スポーツ漫画の世界編

面白かったのってキャプ翼ぐらいじゃねーの
>>
スポーツ漫画でよくあるけどなんでどれもあんなつまらんのやろな
外国人キャラとかほぼ全員不人気やし
人vs化け物

人vs人

こうしなきゃ気が済まんのか?
>>
意思を持たない怪獣と戦ってもおもろないし
>>
化け物だけだと話作るの難しいんよな
人間同士だと相手の考えとか目的もあって作りやすいんやけどな
化け物だと味方側の内側で物語作るしかない
>>
や寄生獣神