英雄状況を封じて奇跡を起こさせず殺し
様子見モードの鳥こくじんの目が開かないうちに殺し
霊王の手が存在変形展開する前に核をついて殺し
そのまま返す刀で致死量を殺しにかかる外道春名
>>
この人ヤバいのでは…
ヌッ
>>
この異様な擬音好き
>>
単純に切れ味良過ぎて鞘が無いから液体に漬けてただけの変哲も無い刀だよ
この漫画で謎の男を謎のまま殺しちゃう異常事態
>>
復活込みだから敵幹部の能力を謎のまま倒して活躍させられるってのは上手いバランスだと思う
oh悦さんの初手殺しで親衛隊にメガザルかけざるを得なくなってさらにはメガザルでクソゲーパワー強化されてるからこの時は本当にガチ全滅してるという
多人数に対して単身物凄い速さで殺しに来るからミラクルの英雄認定も作用しないっていうね…
流れとしてはいつものブリーチの一部になっちゃうんだけどその中で異質な戦いとテンポのいい決着見せてくれたからめちゃくちゃ好き
>>
まずこういう形で仮にでもバトルしてくれるキャラあんまいなかったからインパクトあったわ
>>
和尚の概念系オサレ極めたバトルとこいつの斬り合い読み合い極めたようなバトルはどっちも好きだ
今完全に定着してるチャンイチって呼び名この人が考案したんだよな…
>>
偉大すぎる…
多分めちゃくちゃ切れ味がいいだけの浅打で始解ですらないんだよな鞘伏
>>
ロマンが過ぎるな…
ラッパーじみた名乗り口上も好きだわ