稲中卓球部
>>
今読むとかなりキツイやろあれ
>>
20歳になって初めて読んだけど一番笑ったわ
パタリロ
>>
当時から賛否両論
イッチの好きなギャグ漫画はなに?
>>
彼岸島
>>
ギャグ漫画じゃないんだが
ボボボーボ・ボーボボの連載開始がもう20年以上前なんやな


手塚や藤子作品は今読んでも面白いけど赤塚作品は読めたもんじゃない
>>
おそ松おもしろいじゃん
>>
「浅い」な
おやつはガチ
初期のおおひなたごうの漫画は面白い
今は微妙
>>
おやつは面白いな
こち亀とかぴゅーっと吹くジャガーは今読んでも笑えるとこがある気がする


カメレオン
>>
これ
ほんま天才
>>
元々子供向けじゃなくて皮肉効いてるからな



今流行りのギャグ漫画てマジでわからん
ロボ子もパロ頼りやしそれなら太蔵の足元にも及ばん
>>
流行りではないけどちょっとまえまでやってたヒナまつりはおもしろかった
笑いて時代と共に常に変わっていくからな
とんねるずが現代では全く受け入れられないのが良い例
昔のギャグ漫画で笑えるのはその頃を生きて知ってる人だけ
これが現実なんよ
>>
そうかな?例えば枕草子とか源氏物語とかシェークスピアとか
現代で見ても面白い古典て沢山ある
それは人間として不変で普遍な価値観や感情があるからだと思う
笑いにもそういう不変かつ普遍なものは必ずあるはず
だから古いからという理由だけで一瞥に付すのは違うと思う
高橋留美子のは
新しめのより
めぞん一刻とかうる星のがおもしろいと感じるのは
歳のせいだろうか
まだ通用するか?



出典:ジャングルの王者ターちゃん 徳弘正也 集英社

>>
強い
>>
ワイは好き
絵はきついけど