来たわよ
>>
初期から山猫なんですが
>>
弱くはないけどスチェンカの結果を見ると得意とは言い難い
>>
スチェンカは脳筋競技だから
技量キャラの尾形との相性わるそうではある
>>
メインメンバーに比べるとちょっと見劣りするな
まあスチェンカは白石が速攻やられて数的不利になったんだろうけど
>>
>冷静沈着
言うほどそうか…?
>>
うん
>>
この段階だと今のサイコパス設定とか無かったんだろうな
>>
やっぱり後付け設定なのかね
すぐ謀反したから中央のスパイくらいは最初からあったのかな?
>>
でも時系列で言えばこの段階でもう既に肉親手にかけてるという恐ろしさ
>>
なんか高嶋政伸に似てる
>>
瞳に微妙に光が残っていた頃
結局こいつが何をしたいのかがよくわからん
たぶん、こいつ自身もわかってないんだろうな
>>
自分を愛してくれて全力で愛しても死なない人が欲しいけど愛してるが故の試しで杉元とか一部以外は皆死んだ
さらに言うと別に杉元とかに愛されたいわけではない
>>
かっこいいよねこの髪型
そっちこっち掻き回すせいでもうだいたいの登場人物から命狙われてる…
>>
個人的事情でしか動いてないからいつ裏切るかわからんし殺せるなら殺したほうがいい…
目の毒矢で死にかけてたのによく復活したな
ダメそうって言われてたのに
>>
医者がさじ投げてるのに元気モリモリで暴れ始めたのはちょっとわからないな
>>
医者を脅して言わせたのかと思ってたわ
>>
あの連中は医者の見込みをぶっちぎる生命力してるんだと思う
なんで秒で復帰してるんだよ月島
エビフライ回の偽勇作殿を見た時の笑顔が好き
>>
本物の勇作殿が完全生命体ではなくあれくらい変なところがあればあそこまで歪まなかったのかなあ
>>
偽物だと分かって急につまんなそうな顔してる
>>
(勇作殿ち○こちっちゃ)
(偽物か…)
>>
比較対象が参考にならないけど
そらこんな大回転してたら誰でも笑っちゃうよ
尾形の落としどころは弟への愛を持っていた自分に気付くとかそういう穏当な感じでどうか…
>>
それなのに自分で撃ち殺しちゃったんなら不穏当というか地獄なんでは…
ここのアシリパさん可愛くて好き
>>
ただ子供の恋心をからかって楽しんでただけかと思いきや
これずっと覚えてて樺太で懐柔しようとするときに使ってきたやつ
>>
でも嘘つこうとしてつい自己主張してバレたやつ
>>
あんこう鍋が食べたい…(グスッ
>>
なんであそこであんこう鍋なんて言い出したんだこの山猫は
>>
ママンの数少ない思い出だったからつい
>>
自分の好物なんだ
>>
サイコなので自分基準でしかものを考えられない
>>
幼馴染の名前に出したトメって尾形の母親の名前だし
何か演技してるうちに自分の深層心理が混じってる感
>>
こーゆー所をみると人の心の機微には気が付くのになんでこいつは…
>>
狙撃主のさがなのか人のことよく見てるよな
宇佐美が言われて怒るポイント的確に煽ってみたり
実際あんこう鍋嫌いな人間なんて存在するわけないくらい考えてるまである
>>
あんこう鍋は美味いからな…
>>
美味いが深海魚だし好き嫌いは結構あると思うわ
尾形は杉元を網走で殺せなかった時点で詰んでる
>>
殺せなかったというか杉元が勝手に死ななかっただけじゃん
あれで生きてるのおかしいよ
>>
鶴見中尉とカケトモになる程度で済んでるからな…
>>
普通 頭撃たれたら死ぬからね 普通・・・・
>>
ごく稀に起こる奇跡の生存エピソードを全て集めたのがゴールデンカムイ
>>
関谷編の奇跡の起こり方尋常じゃなかったな…
>>
インカラマッ人質に取られた谷垣が「頭撃って死なない奴を俺が殺せるかよ」って考えてて笑った
あんこう鍋食いたくなってきた
やはり尾形はテロリスト
>>
店次第だがどぶ汁あったらそっちがお勧めだ
無水あんこう鍋でより濃厚だぞ
俺はエビフライが食べたい
>>
エッグソースいっぱいかけたいよね…
>>
あつあつのやつにたっぷりからめてザクザクっとね…
勇作殿の顔隠してるのってどういう意図なんだろうな
>>
この作者意味ないことしないからいずれ種明かしくると思うが
>>
尾形が今わの際に思い返すんだと思う
>>
鼻筋以外完全に尾形と同じ顔だからこそここまで尾形が拗らせたのか全く似てないから拗らせたのか
>>
尾形が直視できてない暗喩かなと
記憶なくして誰かに成り代わってるとかじゃないのか
>>
遺影あるしみんな見てる旗手だしさすがにないんじゃね
>>
勇作=杉元なんて怖い考察してる人いたな
>>
梅ちゃんの「誰?」ってそういう…怖い事言わないでくれ
だがカエコさんとのお見合い騒動もよく見れば勇作しか知り得ない情報とか人物とかあったな…
>>
こえーよ
>>
でもそれだと菊田が杉元のことノラ公って気づいたのおかしくなるからなぁ
>>
この画像のコマは杉元の夢だから
自分がお見合い失敗させて軍人として死んだ勇作と
ジャンヌダルクになって戦禍に巻き込まれてるアシリパさん重ねてるんでしょ
宇佐見と尾形の会話シーン好き
サイコ同士でうんうんわかるわかるってやっててどう考えてもおかしい思考回路なのに突然のように進行していくの
>>
同じサイコでも他者を理解しようと苦悩する尾形と意に介さない宇佐美の対比が面白いよね
っていうか尾形の好物がなんであんこう鍋なんだろう
父親がちょっと褒めたから母親は執拗に作ってて
あんこう鍋じゃないものを作ってもらいたくて鳥を仕留めてきたり
最終的には毒殺にも使った因縁の料理じゃないのか
>>
それしかかーちゃんの料理の味覚えてないんじゃないか
>>
母親が作ってくれた唯一の手料理だからでしょ
>>
親父の因縁は抜きにするべく違う飯作ってもらいたいが
大好きな母の味には違いないのだろう
親父に見捨てられそうな鯉登に同情したけど親父に愛されてるってわかってたら掌返しで鯉登をボンボンと罵ったやつ
>>
こいつ本当射撃以外何もかも雑だな…
何なんだろうな
>>
ほぼ野良猫扱いされとる…
尾形の回想でしか見てないからわからんけど勇作殿は勇作殿で何かなあ…って感じだから
光属性なのはわかるけど
>>
勇作殿はまっすぐ過ぎてそうじゃない尾形にとっては毒なのだ
抱きしめて涙ながして「そんなやつら生きてちゃイケナイ」だし…
>>
勇作殿は「兄様にも罪悪感はあるよ今は気付かないだけだよ」って意味で言ってたのに尾形は自分を存在ごと否定されたと思ってるからな…
陸軍最強の構えしてる時にはここまでの荒らし野郎に成長するとは思わなかったよ
シライシも結構悲惨な生い立ちと育ちなのに
ずいぶんと愛嬌ある性格に育ったもんだな 基本人を害さないし
やっぱ愛を受けたとかどうとか関係ないんじゃないですかね?
>>
ピュウ♪
>>
うn
尾形は知らんまま殺したが
よい家庭に生まれ友人にも恵まれたのにねじくれた最も安い駒が実例出してくれている
ラッコ鍋の時こいつもやってるんだよな
>>
相撲とらず倒れてました
異常者だけど忠誠心があるだけ宇佐美の方がマシかな…
尾形は自分でも行動理念とかいきつく先とかわかってないしビジョンもない
>>
そういや尾形も中央からのスパイだけどあいつそっちの仕事ちゃんとしてるのかな
>>
二階堂確保殺してよしの段階でもうやりようがなくなった
>>
札幌で菊田さんとヨシ!してたからまだ何かあるんじゃないか
商売女の息子とか売り言葉に買い言葉で余計なこと言うから…
>>
ナチュラルに尾形の出自を見下してるんだけど当の本人は愛情ある両親から産まれた狂人だからな
尾形からしたら勇作殿より理解に苦しむか嫌悪すべき存在なんじゃないのって思った
尾形は根なし草状態なのに妙に余裕があるのが不思議で
中央と連絡を維持しているのかも不明
>>
土方のおじいちゃんとライン築いたのが大きいな
とりあえず土間に上がっても怒られないし
意外と役者
>>
あんこう鍋が好き
>>
アシリパを懐かせるためにキャラじゃない演技してたのにあっさり見抜かれたのが悲しかった
あそこは偽アイヌの村で杉元がアシリパさんが刺繍に夢中なんてありえねぇってシーンと被せてるのもいい
宇佐見殺したときの狙撃が神業
>>
完成した狙撃手の腕前を誰で披露するんだろう…
>>
とりあえず頭巾ちゃんvsじゃねえかな
>>
あれゴルゴで見たわ
見越し射撃って奴だな
一流スナイパーのジョン・スミス(偽名)が使っていた
ありがたいおことば
そういや杉元って尾形が勇作殿の異母兄って知ってるんだっけ
>>
知らないんじゃないかな
>>
網走突入前に土方と同席中にそんな話をしていたな