最初の頃は巨人は宇宙人的な侵略者で壁の外には巨人の国があってその国には知性巨人がいっぱいいて巨人の王様的なものがラスボスなのかなと思ってた
巨人のデザインはこんな気持ち悪い人体模型の延長みたいなものをよく考えたなと感心したっけ
>>
誰かが幼い子供の似顔絵みたいだって言ってたな…
ユミルのことを考えたら俺は…ゾクっとした
壁の外には楽園が広がってるんじゃないんですか…どうして…
>>
ちゃんと「楽園」だったろ!?
>>
壁の中の方が楽園だな…
巨人がウヨウヨいる中でどうやってこんなデカイ壁作ったのかはうやむやにされそうだなとか思ってました
>>
壁作る時点では巨人いないでしょ
いても不戦の契りを結ぶ前だからどうにでもなる
>>
その情報が明かされる前は壁の外は巨人が蔓延っててなぜかある壁に生き残り人類が逃げ込んだって設定だったから…
ライナー達は部族的な集団の数少ない生き残りとかだと思ってた
2, 3人で攻めてくるし戦士長とかそんな感じの響きだし
>>
まあマーレの中のエルディア人部隊だしそう遠くないのでは
というか敵の正体は人間でしたとか壁の外は滅んでませんでしたとか謎の答え自体はそこまでヒネってないっていうか
むしろヒネろうとする作家なら避けるようなド直球なものばかりなんだよな
ただただ情報の見せ方が上手い
>>
実は世界だと思ってたのはただの島で敵はちょっと文化が進んでる海外の国です!はあっさりしてて逆に斬新だなぁって思った
怪物モノから人種差別に繋げるのは上手いよね…
>>
町ヴァーさんにつなげるの頭おかしいよ
ライナー達は未来からの使者みたいなもんかと思ってたわ
正体表すと全身銀色タイツの未来人みたいな服装になる
>>
銀色タイツのライナー…?
個人的に辛かったのはエレン母食った巨人の正体
>>
ちゃんと壁の外にずっと待機してて穴空いてすぐ父親に会いに来てたのさぁ…
終始壁の外には敵しかいないって状況が変わらないのがエグすぎる
>>
友好国のヒィズルもあったんだけどね…
>>
友好(アズマビトが資源と生き残りのミカサの保護の為に交渉してるだけ)
バーカ世の中全部クソなんだよ!って感覚があんまないのがパニックホラーとか露悪系と違うのかもしれない
いやエルディア人からしてみればクソなんだけど
>>
エレンの言った良い奴もいるけど悪い奴もいるって塩梅好きだよ
真の自由は壁の中にあったなんてそんな…
>>
自由はないけど家畜の安寧はあったね
もしかしてゲイのサディストって俺たちがいじっていいような存在じゃないんじゃ…
>>
割とガチの天才だからな…
読み返すとライナー達の反応や行動原理に矛盾がないの感心する
>>
ライナー達に関しては本当に序盤からしっかり伏線張っててビビる
露悪じゃなくて救いがない世界だった…
>>
みんな自分の立場で考え抜いて最善と思った行動とってるはずなのにどんどん滅びに向かっておる…
つくづく綱渡りみたいな話だよな
>>
敵も味方も綱渡りだよね
ぶっちゃけ強さじゃなくて運命力がものをいう世界だよな
>>
みんな運命の奴隷よ
>>
主人公がその筆頭なのが最高だよね
>>
筆頭というかみんな物語に沿って動くしかないけどエレンしかそれを自覚できないって感じ
モンスターパニックものでやっちゃいけないこと全部やってるのに面白いのがおかしいわ
>>
敵は元人間!っていうか自分たちもその要素あり!
外は普通に発展してる国!内輪揉め!主人公悪堕ち(みたいなもん)
普通なら飽きられる要素しかないよね…
マブラヴ好きだから予想としてさらに元ネタ含めて敵が実は人間とか平行世界ないしループしてる世界だとかクーデター展開とか見える範囲倒したらさらに絶望展開あたりはやると思われてたよね
グロ死はあんまりしなくてよかった
>>
溜めて溜めて地ならしで開放しやがった
北欧神話知ってたら最後の展開そのまんまはその通りだったね…
>>
でも地ならしでも結構生き残りそうだわ
元ネタのラグナロクだと生き残り二人だから地ならし完遂するかのと思った
対巨人から対人間にシフトしてたときやたら批判されてたのは覚えてる
>>
ここ数巻の伏線回収から再評価された気がする
>>
思ってたのと違うってなる時は批判する人が出る
でもちゃんとそういうのねじ伏せる構成なのは本当にすごい
>>
結局人間の内輪揉めやんのかよ…と思ってた
思ってたのに…
性癖は出してるけどそれはそれとして人間讃歌や生きることの素晴らしさもキチンと真剣に描かれてるからバランス取れてると思うんだよな
>>
根っこはちゃんと少年漫画してて露悪的なだけの作品じゃないよなと思ってる
>>
そういうネタ抜きにめちゃくちゃ面白いからなこの漫画
敵サイドにも感情移入できるのはすごいわ
>>
今の敵って誰の事を指すんだろうな…
ただ戦え!ってだけじゃなくて生きてるだけでいいじゃないかとか作品内で色んな価値観出してるところが好き
>>
風が暖かくてみんなとかけっこして…の下りでああ俺も似たような事思ったなあ…と感動しちゃったよ
>>
主人公の思想イコール肯定されるべき思想って描き方じゃないのいいよね