単純だけどめっちゃ強いよね
手叩くだけで相手のガードとか耐性一切無視して位置変えられるのかなりヤバい
>>
(手を叩いても発動するとは限らない)
頭よくないと使えないよねこれ
>>
つまり藤堂は強くて賢い…?
>>
誰に聞いても「はい(死ぬほど嫌そうな表情で)」って答えると思う
だからこうしてナーフするね…
真人の手叩いて発動するシーンはマジでシビレた
ただでさえやばいのに呪力籠もってれな物でもOKは壊れ性能だと思う
>>
石に呪力込めて移動先作れるのはずるい
本人の総合ステータスが高水準だからこそだよ
木端術師が持ってても役に立たん
>>
でも東堂みたいに変人じゃなけりゃもっと色んな人と連携だって出来る術式だと思う
東堂が東堂だから本人のステータスが求められてるだけで
>>
東堂のIQは変態で変人な縛りで成り立つものだからな
今のところ抗う方法が一切ないの酷い
>>
一応MAP兵器されるだけで詰むし…
呪力込めた石何個か遠くに投げたら簡易的な瞬間移動できるよね
>>
一人だけ京都組より早く来たのは多分それやったんだと思う
領域に引きずりこんで術式必中させるしかないよねこいつ
>>
こいつ簡易領域も持ってやがる!!
入れ替わることはできてもその後の攻撃は素のゴリラパワーと呪力操作だけだからな
>>
(黒閃)
>>
こいつズルくね?
これ防がれた描写がないけどレジスト不可なんだろうか
>>
絶で回避できるかもしれないけどゴリラ相手に近接戦闘しながら絶しなきゃいけないからかなり難度高い
真人戦で最後の最後まで活躍するのいいよね
>>
特級呪物のペンダントマジで意味わからなかった
この類の術式って開示で何の性能が上がるんだろ
発動までのラグがほぼ皆無になるとか?
>>
燃費が良くなるとか…?
>>
呪力消費減とか?
>>
性能向上より心理戦としての側面が強そうでは有る
メカ丸の腕でも移植すればなんとかならんかな
>>
腕の有無とかでなく魂そのものの変容起こってるとかじゃねえかな…
本来触られただけでアウトな真人の手をパァンするのいいよね
>>
あそこで信じて黒閃スタンバってるブラザーがブラザーすぎる
>>
そもそも黒閃出来るのおかしくね!?
ろっかくの術じゃねーんだぞ
腕が切れたんじゃなくて魂そのものが変わってるからもう手が無い魂になってる→術式は死んだ
ってことだよね?悲しい…
>>
あ〜反転術式?で生やしたとしても回復できないのか
それをやったマヒト相手にハッタリかませる東堂の圧はすごいな
>>
腕を生やせるような反転は過去術師くらいしか使えんし術式潰れる致命傷は一見普通の方の手でパァンしたのがでかい
叩くと入れ替わるって思い込ませてブラフの可能性を強制的に相手の思考からほぼ消せるだけでも開示の効果デカイと思う
>>
というか開示することで何がアップするんだこの術式
乙骨はどうやって勝ったのだろうか
>>
あの人入れ替えの入れ替えとか簡単にやっちゃうし…
>>
乙骨はリカちゃんいなくなる前は術式のコピーが出来ちまうんだ
虎杖と東堂のペアはマジで強い
強かった…
>>
二人なら花御レベルの特級も祓えたっぽいのが凄いよね
しいて欠点をあげるなら虎杖が「東堂!」しか喋らなくなるぐらい
ジャンプ作品お祭りゲーで飛雷神とのオリジナルクソコンボ見てみたい
呪力持った式神(入れ替え対象)複数を地上にも空中にもばら撒いて自由に操れる伏黒と組んだら多分メチャクチャ強いけど
伏黒は好みのタイプがクソつまんねえから絶対東堂と息合わない
>>
ていうかほとんどの人は東堂の入れ替えについていけない
合わせられる虎杖がおかしい
>>
超親友だからな…
反射神経凄いのもそうだけど東堂が手を犠牲にして真人の手にタッチするシーンとかは
東堂が何としてでも入れ替えてくれると確信して黒閃準備してた辺りマジで戦闘中はお互い魂で理解し合ってる
術式開示は東堂や真人みたいに知ってたところでどうしようもないの開示しても威力上がるの結構酷い気がしてきた
>>
そもそも言葉が通じてなくても威力上がるんだぞ
例えばフランス語とかで説明したら虎杖とかは絶対わからないけど相手の威力だけ上昇する
>>
逃げ道開けてやったから効果範囲半径200メートル(範囲内全て微塵切り)の理不尽さに比べたらまだマシ