やめてくれ…
もう一度…もう一度リンの居る世界を作るんだ
ここで諦めるわけにはいかない!
>>
オビト…リンは死んだんだ
いくら呼んでも帰っては来ないんだ
楽しかったあの時間は終わってお前も人生と向き合う時なんだ
ナルトお前が失敗しなかったらなんか俺間違ってたみたいになるじゃん…のところのオビトは最高にダサくて好き
>>
でもめちゃくちゃ人間臭いよね
何もかもから逃げなかった男はこれぐらい言ってもいい
>>
オビトの顛末知ってなお本人に面と向かってこう言えるの本当に強すぎるよ…
>>
オビトがくれた眼と言葉があるからな…
>>
これで立ち向かうから余計オビト本人に突き刺さるの綺麗すぎて好き
お前がくれた写輪眼と言葉があれば
見える気がしたんだよ

って台詞はちょっとエモすぎるというか岸本節がガッチリハマってると思う
>>
そっからの写輪眼が二つ揃ってこそのくだりも好き
オビト自身ギクっとくるところがあったからぬのぼこの剣はガタガタだし
この期に及んでまだ未練がましい妄想もしてしまうという
>>
ネタにされるけどこういうところ込みで好きなキャラだ
体半分潰れた状態でマダラに目をつけられて肉体改造されてゼツに監視されて大事な仲間の死も仕組まれた場合
どうやったらライトサイドに戻ってこれるんだ…?
>>
カカシに雷切で貫いてもらう
>>
闇落ちしてないオビト殺したら今度こそ廃人になるだろカカシ…
>>
被害者呼んで憎しみじゃなく正論で諭して目を覚まさせる
覚めた
>>
無理だから
あの妄想も本当に絶対無理
>>
わかってんだよ
わかってんだよ…
かつてのお前の思いは捨てないよ…それを否定するのが今のお前でも
も好き
正論気持ちいいか?
>>
言う側はつらいに決まってんだろこんなの
>>
気持ちいいからしてるわけじゃないから刺さるんだよ…
大人しく死ぬくらいしか本当の意味での逃げみちないしな
>>
※死ねない
りんを守れなかったカカシは偽物だ!死んだりんも偽物だ!
無限月読で幸せになってる二人こそ本物なのだ!
>>
でも本当はそんなのただの現実逃避だとわかってるので逃げやがってという言葉が深々と刺さる
長門とオビトは最終的に過去の自分の行動や発言でぶん殴られたのがトドメになる感じ
>>
自分の理想諦めちゃってるからそんな過去の自分を腐した発言もできるんだけど
そのせいで自分の理想にガンガン進んでる奴を前に昔の自分を思い出して闇落ち時の発言が帰ってくる
カカシ先生メンタル的にはとっくに死んでるのになんかずっと生きてるからすごいよ
精神力がゾンビ
>>
ただカグヤ戦辺りは(もう俺はやることやったし最後は弾除けになって死のうかな)くらいのメンタルになってたよ
よくねえよ火影就任祝いだオラッ!!
>>
文字通りの無敵モード入ってて笑うしかない
いいか!
お前が死んだと思ったらリンを殺めることになり師は死に教え子は闇堕ちして好きな作家が死んでイチャパラの続編が読めなくなりかつてのお前の想いを託されたまま今のお前と対面しているのが今の俺だ
>>
カカシはそんな事言わない
>>
カカシ先生はこんな私情挟まずになんでオビトの行為が間違ってるか説いてくる
オビトを正論で殴ってることに内心でメンタルダメージ負いながら
オビトは結構ヤケクソだよね
>>
マダラはかつてないほど生き生きして暴れてるから余計に際立つ
むしろカカシやナルトが自分を憎んで感情的に責めてくれた方がまだ幾分か楽だったと思う
>>
ぶっ殺してやる!じゃなくて真正面から諭されるの本当に消えたくなるよね
わかってんだよおじさんのED
よく見ると冒頭の墨みたいなのリズミカルにぶちまけられるシーンで左下の所だけ僅かに黒く染まってないの好き
>>
オビトの顔が一切映っていないのもいいよね…
>>
瞬きみたいな演出の場面転換すき
神威と呪印札が相性悪すぎる
絶対回避で絶対取れない
>>
一回自殺しようとして気付いた説ひどすぎて好き
>>
このコラすき
でもね…かつての友にこんな事言わなきゃいけないカカシ先生が一番辛いんですよ?
>>
それはそう