いやまあ使ってないのはその通りだけど
死に設定はこっちの方が正確な気もする
死に設定というと…
>>
そいつで言うと
殴られたらゆっくり痛みを感じる設定とか
生み出した生命に攻撃したら反射して返ってくる設定が死に設定
>>
ブラックサバスの矢に少し刺されたし能力が変質しちゃったのかもしれない
キン肉マンやロビンが巨大化できる奴とか
>>
小さくもなれる
スタンドシステム
タイトル
>>>
ちょうどこないだアニメでその場面やってたね…
>>>
今丁度みてたわ
アニメでも丁寧にココやるとは
>>
これ丁度アニメでさらに保管されてて笑った
結局使う場面これで最後なのに
鬼滅の階級はまあ聖闘士みたいな三段階あれば十分だったな
>>
分かりやすさ的に聖闘士は素晴らしいな
>>

強いの
弱いの
くらいか
>>
用意してたって事は使う予定だったんだろうけど
巻き展開で進んじゃったのかね
>>
鬼滅はあくまで炭治郎の物語ってことに焦点を絞って駆け足で話をまとめた感がある
もう少し連載が長引いてればそのへんの設定が活かされたかもしれないけど蛇足になりそうな気もするわ
>>
ワートリも鬼滅も給料に関わる部分ではあるが
ワートリ世界観はともかく鬼滅はな
柱が高給取りなのは良く判る
鬼滅は階級そのものもそうだけど
階級を示せと言いながら手を握ると特殊な入れ墨が浮かび上がるギミックが
ほんとに何それ感がすごい
>>>
一応ゲームだとたまに小ネタで触れられてるな
もちろんセルとかの強いキャラのかめはめ波すら効かない
>>
ドラゴンボール自体は別に能力バトルってわけじゃ無いけどこの設定だけはふわっとしたままだなぁと感じるわ
かめはめ波撃たれてないから検証しようがないからな
>>
言われてみれば・・・
ドラゴンボールのキリって単位とかか
>>
一応ゼノバースってゲームで拾われたよ
ワンピースは後に生かせないものが多すぎる
>>
これ誰のこと?そんなやついたっけ?
>>
こいつでしょ
普段は気弱だが髪型をバカにされるとキレる設定
髪型でキレるのも露伴戦以降全く関係なくなったが
普段気弱設定は初登場時のみで即消えた
>>
等身大の少年描くには枷にしかならないから…
>>
ただ口癖グレートは最後までずっと使ってたな
承太郎はジョセフのことをおじいちゃんと呼ぶ
>>
・煽って「おじいちゃんw」と呼んでいた
・会ってみたら憎たらしくて「じじい」呼びにした
2巻以降一切使われなくなったピッピの変身設定
>>
これは原作発売前に描かれてたやつだからなぁ
作者が存在忘れてたから後付け養子に
>>
初期にちょっとだけ登場してたんだっけ
>>
まる子の親友のたまちゃんは見た目こそ出てないものの初期の方はお兄ちゃんがどうこうとか兄がいるような発言してたこと覚えてるわ
初期だけで以降は完全に一人っ子に
プロトタイプにはいたけど連載版だと存在が消えた
苺ましまろの兄みたいなもんか
>>
ゆるゆりのあかりの兄がいつの間にか姉になっていたやつを思い出す
有名なドラゴンボールの戦闘力も原作はサイヤ人編からフリーザ編までしか使われてないんだよな
>>
桁がとんでもなくなっちゃうのと整合性の問題で
あの辺でやめといたのは賢明だと思う
>>
戦闘力が倍々ゲームで増え続けた結果数字の辻褄合わせが困難になって消滅し
代わりに戦闘力のインフレと言う概念が生まれた
この後のセル編でも夢の中でみんなの話を聞いてたとか言ってたけど
なんかたまに発動する悟空の超能力的なやつ
>>
この辺は神やら界王やらの元で修行した経験が生きてるんだと思う
それらを更に超越してしまった今逆にできないほうが不自然というか
ポケモンの最初はポケモンとは別に魚とか鳥や豚とかの食用の動物がいるように察せるシーンとかあったけど今だと肉や魚系の食べ物そのものが出なくなったみたいなのも死に設定と言えるのだろうか
>>
えっじゃあ何食ってんのあの世界の住民
>>
アニメはそこらへん気にしてるけどゲームの方はあんまり気にしてないという
>>今だと肉や魚系の食べ物そのものが出なくなった
んなこたあない
>>
何の肉なんだろうな…
>>>
足を引きずっていたかと思えばアクションゲーム並みのジャンプを平然とやるんだよなあ
そしてその後に思い出したかのようにまた足を引きずり出すから訳がわからん
>>
我が連邦軍には発足以来Gメカと言う名のメカは存在しない
はえてこなかったよ
>>
悟飯に生えたものが何故悟天とトランクスには生えなかったのだろうか
>>
超化すると生えなくなるのかなあと思ったけど
それだと時間的にメカフリーザが地球に来たタイミングだと
悟飯ともども生えててもおかしくないんだよな
トリコの食義だっけ?感謝するやつ
>>
意識しないで使えるようになって使用工程が省かれてる
>>
死に設定は捕獲レベルの方じゃないか?
強さと入手難易度がごっちゃになってたし
フルコースメニュー的にレベルが高い=上手いじゃなくなってたし
>>
後半は人間界で捕獲レベルの定義出来るレベルじゃなくなったから
なんか変な機械で細胞採取してそこから暫定捕獲レベル測るようになったので
完全に戦闘力の測定基準になってしまった
属性の相性の設定みたいなのあったけど結構雑だった
>>
オーズはどっちかと言うと「ギル」が明確に死に設定では
今度の作品で拾われるかもだけど
これも死に設定かな…
>>
割と再利用されてるよ
ピカチュウとケチャップ近年になって復活した
>>
これアニメ見てた層がCM作る仕事に携わる様になったからなんじゃねえかな…
>>
それだけの年月続いてんだよなアニポケ
当時のキッズがアニメ制作側に
鬼滅でも念仏唱えるとかあったけど
結局その修行シーン限りで二度と使われなかった
>>>
これとか食没は毎回描写すると話進まないから書かれてないだけで一応常にやってるんじゃないの?
ナルトの属性設定は死んでんだか生きてんだかよく分からん扱いだった
結局あまり役に立ってなかった気がする
>>
アカデミーで教えとけってなったやつ
>>
ナルトはアカデミー落第生だぞ
>>
子供が授業で変化の術とか習ってるのに属性の相性は後なんだな
ワンピならオールブルーだろ
もう出すタイミング無いだろうし
>>>
逆にこの説明で言ってるとおりにすればいいだけなら
いつでも簡単に出せそうだと思う
>>
普通にエンディングでサンジが見つけそう
もう見つけた…のか?
本当に死蔵させるやつがあるか
>>
この後の展開からして尾獣化を術と言ってるとしか思えないんだが
>>
お色気の術の発展形だろうな
たぶんだしてたらジャンプ回収騒ぎになってたな
最初はこんなに熱血だったのにな