腕の関節外れる
腹とか背中に攻撃受けて血を吐くのって漫画だと小ダメージだけど現実だとヤバイらしいな
口の中切って口から血が出てるだけの可能性もあるが
>>
内臓破裂してるかも
ナルトとかである親指とかカリッと噛んで血出すやつ
大ダメージではないだろうけどめっちゃ痛そう

出典:NARUTO 岸本斉史 集英社

>>
二週間ぐらいずっと痛いよなアレ
後頭部をチョップして気絶させるやつ
あれ下手したら死ぬから
>>
ただ痛いか死ぬかの二択らしいな
ラッキースケベ
>>
現実だとずっと白い目だな
>>
あと被害者側もね
吹っ飛ばされて壁に激突だろ
あれ普通なら全身骨折で内臓破裂すんのに大体立ち向かってくるし
>>
分かる
川に転落
>>
漫画だとどこかに流れ着くやつ
みぞおちにめり込むぐらいのパンチ

出典:ドラゴンボール 鳥山明 集英社

>>
拳が丸ごとめり込んでるようなパンチは内臓グッチャグチャだと思う
爆発に巻き込まれる
>>
爆風さえ避ければセーフという風潮
ビール瓶
>>
これこれ
もっと周知徹底せなあかんで
しゃから時津風部屋の可愛がりで死人が出るんやで
>>
映画のは飴細工なんだよな
金属バットを頭部にフルスイング
>>
ヤンキー漫画あるある
テストで赤点
>>
留年も気軽にするよな
クロロホルム
>>
それはむしろ現実の方が小ダメージじゃね
漫画だと一瞬で意識途絶えるけど実際は数秒間嗅がせ続けなきゃならないし
刀でのみね打ち
>>
剣心「力加減すれば大丈夫でござるよ」
前歯折れる
>>
バキキャラはほぼみんな差し歯かインプラントだろうな
>>
眼鏡したまま殴られるのマジ危ないよな
アバラはなぜ軽視されるのか

出典:NARUTO 岸本斉史 集英社


出典:はじめの一歩 森川ジョージ 講談社

>>
すぐ治るから

当たり前に回復能力が使える世界観は死なないなら当然おk
スポーツはやばそうでも作中の時間経過に対してあり得ない速度で治るから
化学実験失敗の爆発
マンガだと小どころかほぼノーダメージだよな
>>
まず現実の学生の範囲じゃ爆発するような実験ってほとんどないような

ナトリウムやカルシウムの金属片ぶち込むようなやばいやつがメインで
液体混ぜて爆発ってなんだろ
敵から逃れるため断崖絶壁から落ちて濁流に流される
>>
この高さでは助かるまい…
時計型麻酔銃
>>
おっちゃんの延髄はボロボロ