マダラはさぁ…
どうしてそんな酷いこと言うの…?
友達いなさそう
>>
柱間がいるじゃん
>>
流石に柱間もこれまでの諸々を考えたら即答はしかねると思う
>>
柱間視点だと最後の最後で里のために切り捨てちゃったから名乗る資格があるかっていう思いがありそう
傍から見たらそういう問題じゃない所業したマダラが悪いけど柱間だからな…
これって戦争の前から目をつけてたってこと?
>>
うちはでも写輪眼開眼する家系でなおかつ才能があって懐柔しやすそうで面倒見いいやつは限られてるからな……
>>
岩に半身潰されてからマダラに助けられた時にめっちゃ老人助けたアピールしてたしその後も老マダラ介護してただろうし…
まあマザコンの同人誌に騙されてたって面でちょっとだけ同情する
>>
騙されてても信じたことに最後まで後悔してないからむしろさらに最悪
介護してもらっといてこの言い草よ
>>
礼をしてもらうって言ってたからなあ…
仕方ないよな…
この世界は無限月読に至る過程なのでいくらでも酷いことやって良い
>>
これ死人はそのまんまなのに一族含めて死人量産してたのが本当にマダラ
>>
徳がマイナスすぎる
柱間相手の時だけ本当素直になるから
うちは相手にどうだったかとかほぼ描写されてないけどいつもこの調子だったんだろうとは思う
>>
嫌われてるのは言及されてるしな
>>
柱間の話しかしねぇ
柱間の話しか聞かねぇ
でもマダラは世界平和を目指していたから
>>
平和を心から望んでるし理想は本物なんだ
それはそれとして戦い大好きだしうちは一族から総スカン食らうぐらい性格に問題があるのがマダラなんだ…
性格の悪さは戦いばかりの人生送ってたからってのも有るとは思う
>>
子供の頃はいいヤツだったからな
>>
柱間も扉間もなんなら猿も戦ってばかりよ?
>>
歪んでいく奴と歪まない奴どっちもいるってだけだろ?
身近に思想を共有できる奴がいるかとかもデカいだろうし
昔はマトモだった気がするんだけどなぁ
>>
大人になってからはほぼずっと頭おかしい
>>
うちはの脳の病気の究極系だからなマダラは…
>>
うちはに失礼
礼をもらう権利はあるんだが?
なんだかんだサスケは鷹メンバーから最後まで見放されなかったからな…
>>
ダメンズパーティー…
>>
適切な単語が思いつかないので誤解を承知で言うとサスケには愛嬌がある
サスケはオビトのオモチャのチャチャチャ
オビトはマダラのオモチャのチャチャチャ
マダラは黒ゼツのオモチャのチャチャチャ
>>
犠牲になったのだ…犠牲の犠牲にな
曲がりなりにも無限月読実現の為に働いてくれて自分の復活までやってくれたオビトに対してこの嘲笑ったような物言いよ
人の心とか無いんか?
>>
バッチリあるよ
ちょっと歪んでるけど
オビトへの接し方を知ったら柱間も見限るだろこれ
>>
元々柱間は里襲った段階で見限ってる
だから死ぬ直前だけでも友達に戻ろうぞ!
>>
フレンドリーだけど見限ってると思うと怖いな
サスケの方は色々おかしいけどまだ理解できる範囲の行動だし…
>>
「おかしくなった人」で想像出来る範囲のおかしさだよね
マダラはなんかもういろんなものがブッチギリすぎる
>>
周りの大人のオモチャのチャチャチャすぎて迷走するのも仕方ないよという感情が湧く
ここら辺の性格の悪さ見ると「でも根底では平和を望んでたんだよ…」とか言われても知るかこんな捻れ野郎って思う
>>
こんなクソみたいな性格のやつに平和のためにやりました!とか言われてもおめーは引っ込んでろとしかならんわな…
愛情深くはあるんだけどその愛を身内というかイズナと柱間にしか向けない男
>>
親の話も子の話も全くしないからなマダラ
イタチと真逆のタイプだよね
>>
あいつも弟が先死んだら変な方向にぶっ飛びそうだが…
元々は身内への愛情重いし理解はされないけどうちはの未来を考えて必死に訴えるくらいには周りを考えてはいたんだけどな
幸せにニューゲームする世界を発見してからどうせこの世界は繋ぎだし好き勝手やろってダメな方向に開き直ってるから…
>>
オビトが余計なことしなきゃ紆余曲折ありつつも生き延びられたと思うよ
自分の介護をしてくれた心優しいうちは一族の少年に掛ける言葉がこれなのは…
控え目に言ってもクズの所業
>>
そのくせサスケにはオレと組む気はないか?とか親戚のおじさんムーブするのが最悪
>>
弟に似てるし直巴の良い眼をしてるし…
>>
弟っぽいしインドラの転生者だからな
一回死ねば大体が後悔やらで思い直す奴が多い世界で2回死なないと治らなかったやつ
>>
治ってると言っていいのかちょっと迷っている
>>
結局マダラにとっては他人は駒でしかないから…
それがわかってたからオビトもこんな態度だったわけだし
>>
優位に立っておきながらなんかこうすごい反応に困ってるみたいな顔がジワジワくる