怖かったよね
案外この頃からグリシャ本人説とかグリシャの血縁者説とかあったよね
>>
ザックレー説もあったぞ
ワイヤーとガスで空飛んで剣で戦うなんて普通正気だと思わねぇよ!
>>
大砲で根気よくうなじ狙えば殺せるまで分かってて剣で戦うの本当に気持ち悪いよ…
ヒゲ伸ばしてる理由は説明はされてないが寿命が短いことへの意識かなと
年齢よりは肉体も老けてるのかも
>>
エレンとの初遭遇で「お前全然父親に似てないな…」だったから親父と同じ顔が嫌だったんじゃねえの?
フロッグはあの投石経験してジークの陣営に行けるのはすごいな…と思う
>>
悪魔的に最高にイカすだろ?
>>
用済みになったら殺す気でいるならあるんじゃないかな
兵長だってそうだったろうし
雷装とか発送がだいたい回天よね
>>
刺突爆雷とか伏龍じゃないかな
ここ潜入組から情報もらってないのかと今更不思議に思った
>>
まだ合流してないんじゃなかったっけ
この時点で立体起動装置のヤバさに気づけないジークは節穴
>>
普通に考えたら開けた場所じゃ使えないだろうしガスも刃も長くは持たないから大したものじゃないと思うよ…
>>
巨人の力を持ち壁を築いて平和を謳歌する!!!来たら世界壊すぞ!!!
と引きこもり宣言した民族を殺しに行ったら
なんか白兵戦で巨人と戦うという意味不明な事してるんだぞ
目を疑うわ
>>
しかも目の前で何体から倒されてる…
>>
時代遅れになりつつあるとはいえマーレでも未だ現役有効に運用されてる無垢巨人攻撃を
歩兵が単身でビュンビュン飛び回りながら蹴散らすとか言う意味の分からなさ
それ本国だと対巨人砲でようやく相手できるやつなんですけど!?
やだああああ!!!!やめてえええええ!!!!
>>
今まで寡黙なベテランで通してた人がこの死に様なのがキツイ
ノリが軽いときのジーク怖い
>>
相手が同じ人間だとわかった上であっさり殺戮するのはヤバいよね
>>
できる限り苦しまないように島の民を即殺してあげようっていう優しさだから…
ピークちゃん初登場時はタルみたいな物しか背負ってなかったけど再登場したら銃とかある世界なの!?って驚いたわ
>>
ただの銃なら壁の中にも既にあったけどね
機関銃はないっぽいけど
>>
壁の中は100年ぐらい隔絶してただけだからそれ以前の技術はあるのよね
それ以降が開発制限と島の資源のせいでガラパゴス化してるけど
>>
出来たよ!ガトリング!
>>
こんなの持って立体機動したら腕がもげそう
あの剣自体もえらい特殊な材質を特殊に精錬してるめっちゃ鋭い剣なんで…
>>
あの島なんなの
>>
天然資源の塊
マーレ側からしたら生身の人間が巨人を殺しまくってるのは恐怖でしかないよね
>>
二千年近くいいようにやられて対抗すらできずに食われるだけだったのに一人で何体も狩ってる連中がいっぱいいる…
演説襲撃の時の生身で巨人と戦うのか…は当たり前過ぎるけどなんか笑った
>>
ジャンも考えてたけど普通こんな奴に勝とうとするなんて無理って結論に至るだろうからな
ライナー達も訓練兵になった時非常に困惑したと思われる
>>
だけど何だかんだで立体起動使える戦士は結構厄介だった
ワイヤーを射出して高い位置まで行って
剣で巨人の首を切り着地
ね?簡単でしょ
>>
ははーん囮役が使う装置とかだな!?
うわ…全員装備してる…
立体起動さえできればジークも倒せるへーちょはなんなの…
>>
人類最強
ミケさん単独で5体倒してるんだよなこの直前
>>
そろそろきついから逃げようとしてたら
インタビューを受けた
ミケさんアッカーマンじゃないし
もしかして人類最強だったのでは?
>>
リヴァイも持ってない謎の索敵ユニークスキルはほんとなんなの…
面白いこと考えるなー(笑)
ギャハハハハww全員無駄特攻してウケるwwwどうせ最後の1人まで特攻するだろうぜみんなを誇り高き肉片にしてやろうwwwゲームセットオオオオ!!
とか言ってたやつが細切れにされてもうヤツには会いたくありません……なんだよおおおまたかよおおおお!!ってるのはこの漫画屈指のスッキリシーン
>>
今や主人公に震えながらなんか全容を把握できてない力を振るう哀れな髭もじゃジジイに
>>
胃もたれするようなノリだ…
後ジークは無理やり楽しもうとしただけで特攻シーンは怒りしかなかったぞ
ジークのまたかよおおおおはスッとするシーンではあるが
ジークはジークで可哀想なんだよなあ
>>
この漫画そういうのが多すぎる…
こいつ嫌なやつ!って感じた後にひどいバックボーン語られて同情してしまう