バスケがしたいです

はアドリブだったんか?

出典:SLAM DUNK 井上雄彦 集英社

正直バスケより不良漫画してるときのが面白いよな
>>
それはないわ
>>
よく不良漫画に転向する可能性あったみたいなの見るけどタイトルスラムダンクでバスケは好きですか?から入った漫画がどうやって不良漫画に切り替えるつもりやったんや
>>
ドカベンは野球匂わせながら単行本6巻まで柔道マンガという荒技
>>
ジャンプの連載は人気がなかった時のためにある程度のルート分岐考えてるんやで
最初は万能選手っぽい描写だったのに
アヘアヘ3Pマンになったのはそういうことなんか
>>
むしろ後半の方が万能感出てないか?
山王戦はバテてから3Pマンになったけど
>>
仮にも流川と1on1でタイマン張れるプレーヤーやったもんな
そもそも何の理由で攻めてきたんだっけ?
>>
リョータが生意気だからバスケ部の先輩としてヤキ入れてたら桜木軍団との因縁も生まれてなし崩し的に
てつおがガチクズだったら三井の復帰もなかったろ
感謝していけ

出典:SLAM DUNK 井上雄彦 集英社

ミッチーを悪の道に引き戻さない鉄男の引き際よかったわ
>>
つーかあの世界の不良は人格者多すぎや
当初三井のポジションに収まるはずだったのは誰なんや
>>
洋平かな?入れる予定やったんとちゃうかな
>>
洋平はさすがにないやろ
素人なのにすごいっていうのは桜木だけでお腹いっぱいやし
正直三井より洋平の方が一緒に戦って欲しかった

出典:SLAM DUNK 井上雄彦 集英社

>>
水戸はあのポジションやから人気ってのもあると思うわ
>>
それは同感
試合中に晴子とかと一緒に感想言う役としても結構重要だったし
>>
観客席にいる桜木の理解者だからこそ価値あるんやろ
バスケ始めたらつまらん
>>
「いや…そうじゃねえ……バスケット選手になっちまったのさ…」は水戸じゃないと言えないしな
言うほど湘北の控えって層薄いか?
>>
メガネくんとヤスと角しかおらん

でも他のチーム控えが強いかというと言うほど強くないっていう
翔陽戦がよくつまらん言われるけどミッチーかっこええわ
>>
そら三井が散々コケにされてた中で最後に無双するカタルシスがあるからおもろいやろ
>>
つうか翔陽は長谷川が口だけすぎたのはマジでなんだったんだ状態
>>
三井の壁が厚かった
>>
そこがリアルスポーツやろ
努力すれば勝てるなんて世界やないんや
才能の差は残酷なんや
ここらへんはピンポンでも描かれとるで
何倍努力しても才能がないならどうしょうもない
だからエエんや
不良の頃は人気なかったのにな


>>
人気出る要素がないからなぁ
三井が喧嘩クソ雑魚やったのはなんの意味があるんやろ
>>
本当はヤンキーなんて向いてなくてバスケやるべき人間やっていうアレやろ
ミッチー神奈川MVP取ったってことは中学時点では牧藤間より上やったんかな
>>
牧藤真が神奈川やったとは限らんやろ
三井がずっと続けていたら逆に弱かったかもな湘北
絶対三井と流川でボールの奪い合いだったわ
>>
三井の子分達が3年間耐えてたらスゲー強かったかもよ
>>
ブランクありであれなんやから
2年間みっちり鍛えてた三井は間違いなく県トップクラスでキャプテンやぞ