本当にこの人たち何なの?
筆頭ツインスナイプ
>>
こいつがいちばんおかしいんだよなぁ
右下は弧月も常時旋空弧月並みの射程というか太郎太刀みたいな運用もできそうでな…
>>
旋空弧月って斬撃を飛ばすわけじゃなくて単に刀身を伸ばすだけなんだよな?
なら「振る」とかせずに刺突の状態で置いておけば
いくらでも長さ伸ばせるんじゃないかな?
どんだけ伸びてる時間が短くても射程が無限なら当たれば良いわけだし
>>
予想だけど旋空弧月って振らないと伸びないんじゃないかな
旋は「ぐるぐるまわる」という意味があるから、弧月で円を描くように回す=振ることが大切なんじゃないかとか妄想してる
>>
遠心力で伸ばしてる説だと・・・!?
>>
トリオン体だと刺すだけの攻撃はメリットが少ないのかも
斬撃なら伝達系も損傷させやすいしトリオンが漏出する面積も大きいから急所を外してもダメージが大きいけど点の攻撃は漏出も最低限になるから
>>
弧月は基本的に長さなどのサイズは固定だし(そこが可変なら旋空対策でギリギリ届かない距離からの早撃ちを磨いた弓場ちゃんの立場もない)、旋空も延長限界は効果時間に反比例でトリオン量には関係ない
だから千佳が弧月持ったって修が弧月持ったって基本性能は何も変わらん
レイガスト(剣モード)とスコーピオンならトリオン量次第で同面積での強度に差が出そうだけどね
構成トリオン量を多めに割いて弧月(改):大太刀みたいにしてもいいかもしれんが、それはA級に上がってから特典でって感じだろうな

そもそも撃ち殺すのさえ嫌だった千佳だけど斬り殺すのはもっと嫌なんかなぁ、被害者の有様だけで言えば銃より酷いことになるのは明白だし
まあ言ってしまったら千佳が人を撃てなかったのは持つ者の逆トリオンコンプだったわけだから、トリオン量が駒としての性能に必ずしも直結しない攻撃手なら逆にマシだったりするんかね?
>>
千佳が人を撃てなかったのはランク戦で自分のトリオン量で人を撃って「ズルい」って周囲から責められるのが怖かったからだぞ。当真も言ってるけどいざとなったら千佳はやれるタイプ
>>
うん、だからそれをざっくりばっさりまとめて「持つ者の逆トリオンコンプ」と表現した
ゆえに「トリオン量が駒としての性能に必ずしも直結しない攻撃手なら逆にマシだったりするんかね?」と、トリオン強者でも天才でも怪獣でもあんま関係なさそうな攻撃手なら気兼ねなくできるような気もするなと締め括ったつもりだったんだ
わかりづらい表現をしてしまったこちらの落ち度だ、申し訳ない

最初に「銃殺死体より斬殺死体の方がよっぽど生々しくイメージできるから、撃てないタイプはそっちの方が嫌かもな」的なことを言ってしまったのも余計に誤解を招いたんだろうと今になって思う
ここはユズルの推論(一応経験に基づいてはいるけど)だから、千佳が人を撃てなかったワケの本質とは違うもんね
自分は旋空弧月が伸びていくイメージこれだわ
使いこなしすぎてもはや別物みたいになってるカゲのスコピ
>>
この使い方ほんとすき
生駒旋空めっちゃカッコいいんよな…本人が普段おちゃらけてるキャラなのも相まって
>>
round5で作戦会議でボケ倒してからの生駒旋空がかっこよすぎてズルすぎる
>>
round6だわ
本体は病弱なのに、トリオン体になるとアタッカー並みに機動戦仕掛ける那須さん
>>
那須さんのおかしいところはBBFグラスホッパーなしで機動8ある所とグラスホッパーなしで飛び回れるところ
>>
たぶん生身の体を動かせないからこそ生身の感覚に引きずられずに
トリオン体の能力を最大限に使って飛び回れるんだろうなとは思うんだが、
ナチュラルに壁走ってるのはなんなんだこの人
>>
虎だってできたんだし、トリオン体ならできるできる
まぁ生身の感覚に引っ張られて大多数ができないのはそうなんだけど
>>
オッサムはランニングしなくてもトリオン体の操作が上手くなる方法を那須さんに教えてもらうのだ
突き旋空やるくらいなら射手トリガー持った方がいいんじゃないかなって
>>
シールド貼る部分も面積も変わってくるし、動きでブラフを誘ったり余裕のない相手なら瞬時に二択を迫ってくるのは効果ある…はず