中忍試験で色々助けてくれた優しい兄ちゃんが裏切り者だと信じられないナルトいいよね…というかナルトが他人をさん付けで呼んだのってカブトだけなのかもしかして
>>
1話も表向き優しいミズキ先生にホイホイ騙されてたからな
少年ナルトはあんな境遇だから優しくしてくれる人にはホイホイついていってしまうような危うさがある
>>
性別反対だったらマジで危ないなこの子…
>>
そんな薄い本ある
>>
BORUTOだとお義父さんって呼んでるぞ
でもだら先には全然甘えないよね
>>
カカシ先生は無条件に優しくするんじゃなくてちゃんと部下として締めるとこは締めていたからな
それはそれとして影分身修行のときはまたカカシ先生に教わることに嬉しそうにしていた
>>
三人揃ってだら先にはやたら暴言吐くからそういう甘え方はしてると思う
イルカ先生に裏切られて殺されそうになっていたら我愛羅ルートかも
>>
一楽のおっちゃんも加えよう
>>
木の葉崩し〜完〜
カカシは保護者じゃなくて上司だから良い距離感保っていたと思う
>>
カカシの性分もあるだろうけど全くベタベタしてないな
>>
わりとミナトもあんな感じだったしミナトエミュだからな…
カブトは死の森だと(この子チャクラの使い方ちゃんと覚えたら伸びるぞ…!)ってナルト評価してる心理描写があるけど三忍バトルの時はお前才能ないよーってナルト煽ってて本心ではどっちだったのかわからんな
>>
才能が無いと伸びるは両立するんだ
>>
人の能力を見抜くのには長けてたから恐らく才能を認めてはいたけど敵対してる時は煽りの意味も込めてあの発言だと思う
>>
カブトを過大評価し過ぎかもしれないけど明確に敵だと分からせるためにあえて煽ってるんじゃ無いか
まず一部のナルトは環境的に顔見ただけで敵意剥き出しで暴言吐いてきたり睨みつけてこないだけで上々まであるくらいの環境だからな…
>>
蔑んだ目を向けずに普通に話してくれるだけで高評価になるのは悲しすぎる…
結構奇妙な距離感してるよなこの二人
因縁はあるけど関係は間接的で何度か戦ってる割には決着らしいものはついてない
>>
綱手捜索編の時点でもう完全に敵対関係になっててサスケ奪還編以降から本編終了までは大蛇丸の手先から情報更新されてないと思う
ナルトってサスケ以外の大蛇丸陣営と全然絡まないまま終わったからな…
>>
サスケ以外と関わる理由があんまりないからな…
ナルト視点最後にカブトと会ったのバスケ?
>>
孤児院に大量のうちはクローン送ってるから面識はその後もあるきはする
好いてた相手からナルトくん君鈍いねとか言われるの悲しいよな…
螺旋丸!
>>
仙術使えるレベルのチャクラ持ちのチャクラが枯渇するほど治療に集中しなきゃならなくなるってやべえ技すぎる
>>
チャクラは枯渇するが回復はちゃんとするぜ
って思ってたらぐえー!ってなってるからそれ以上だったりする
下忍になっての上司がカカシ先生で良かったよね
>>
上忍が希望制だったらカカシアスマ紅ガイのどこに行っていたかな
ペイン戦はエ○仙人もカカシ先生も殺されてて目の前でヒナタもやられてるから本当に限界だった
>>
まあ一応兄弟子の不祥事でもあるから頑張れたとこある
ペイン特効だったからねナルトは
>>
改めて見るとペイン戦の被害者ナルト相手に初対面から対等とか優しくしてくれた相手ばっかりだな…
>>
カカシ先生もヒナタもあそこで死んでたら素直に滝イベントに進めなかったかもな…
班の他の二人含めてカカシへの態度はわりと年上の雑に扱ってもいい兄貴感はあるよね
>>
ナルト達が成長したってのもあるけどヤマト隊長相手だとまた態度変わるからな
ナルトを騙していたイルカ先生が一楽のおっちゃんを殺す展開にしようぞ!
>>
いや…それよりも一楽のラーメンに毒が入れられていて苦しむナルトを殺しに来るイルカのほうがパンチがあるぞ
>>
もう一生トラウマでラーメン食べれないねぇ…
ちゃんと火影への未練を消せるよう三代目の指示でイルカが一楽の店主を殺す展開がいいと思うがのぉ…
>>
口封じにイルカをカカシに抹殺させようぞ!
イルカとテウチが暁服着るぐらいには怪しい存在
カブトの方は特にナルトには思い入れ無さそうなのがつらいなこれ
>>
所詮大蛇丸の目に止まらなかった程度の存在だからね