ビオラの表情が凄い…!
物差しのアレの意味を初めて知った
人間としては大嫌いなのに自分の心を動かしてくる存在…レジャット…グレシャム…職人たちにもそういう相手がいるんだろうな…
>>
あのページ完成度が高すぎて心にジワっと来る
>>
この作品の魅力そのものといえるかもしれないコマだった…人間性があれでもそれでも魅力がある変人や人間性は普通で普通に魅力がある人間、そういう人間たちが織り成す物語だから面白いんだもんな…
>>
ルークはレジャットもグレシャムも嫌いだけど
前者は優秀な者は相応の役割を真っ当すべきという思想
後者は商業が大好きだという点で一致してる
そしてそこにルークもちょっとドキッとしてると
なかなか真理
偽札の話といい丸い定規の話といい……やっぱりハイフレって教育漫画なんだなぁ
>>
定規なんかに付けて玩具にしたら人気が出そうだ、とか未来から逆算してるような発言がすごい好き
さてはレジャットさんルーク大好きだな?
>>
レジャットがルーク大好きなのって「世界を救わせてくれる脅威」だからなんだろうな
壁は高いほど燃える的な
俺を見ろ!ってことだよね、最高だ
>>
男→男でやるのが多いけど、女→男(恋愛じゃない)って、今時珍しい気がする
お札の顔の話ってまじなんかな?
普通に豆知識として感心した
>>
「人は人の表情に敏感だから使う」ってのは割とマジ話
実際、紙幣に歴史上の偉人なんかが彫られてるのはそういう意味合いもある
特に小学校でも習うような知名度の高い偉人をな

海外の紙幣を調べても高額紙幣は大体そうだぞ
>>
はえー、勉強になるなあ
ダウーが普通にかわいく思えてきた
かわいくない?
>>
わかる
恋を知ってからやたらかわいい
>>
ここほんと可愛い
こっそり写真にハマってたビオラかわいい
そりゃ芸術家なら新しい技術とか大好きだよなあ
>>
未来には芸術写真なるものがあるからな
彼女もまた天才よ
ダウーの語彙が少ないが故にキレッキレの「性格ブス」で笑っちまった
>>
心底軽蔑したかのような「哀れ・・・・」も好き