基本的にサブキャラに至るまで見せ場作って大事にするこの作品において
なんで終盤おっさんにだけやたらと厳しかったんだろう…
なんでおっさんレベルあがってないんだよ
戦闘不能になってるから?
>>
仲間モンスターはレベルが上がりにくいイメージがあるな
>>
種族限界?
>>
魔王含めて魔族より人間の成長速度が異常すぎるって分析してたのがそんな感じなんじゃないかな
直前までザボエラがこの程度で死ぬわけないとか
世の中には似ても焼いても食えない奴がいることを学んだとかやってたでしょー
マァムとクロコダインって装備抜いたらそんなに実力差なくない?
>>
マァムは対生物特攻技あるから…
>>
瞳化の判定ってそういう技術込みの実力なんかな
>>
じゃないかなぁ
アバン先生もそんな感じで瞳化しなかったんだろうし
>>
たしかにアバン先生とおっさんだったら肉体的にはおっさんの方が上だろうしね
>>
ダメージで瞳化もするし単純に現HPで判定してるんじゃないかなあ
むしろ老師が疲れてるだけでノーダメだ…
>>
しかもミストバーン戦の後に休憩時間もあったのに…
>>
重病人戦わせるとかそれでもアバンの使途かよ
おっさん一人だけロンさんと直接の面識ないまま戦闘寸前に斧貰ってるんだよね…
>>
あの真魔剛竜剣の直撃に耐えてる男だからな
>>
クロコダインだから使えてるけど片手が塞がるから地味に戦闘スタイルと合ってない…
>>
情報の齟齬があったと考えられる
おっさんが使ってるのは巨大な斧(人間基準だと両手斧ににしても大きい)だが
おっさんにとっては片手斧であり補助に使う武器である
もし全員元気でこの場にいたらチウとおっさんだけ瞳にされたと思うとちょっと悲しい
>>
残酷すぎる…