マリオカート8DXが2021年の英国年間売上で首位に輝いたことが判明した。
任天堂の常に高い人気を誇っているこのソフトはブラックフライデー中のソフト売上で1位になるだけでなく
イギリスで毎年非常に高い需要を喚起していたFIFAシリーズを上回り、しかも2017年に発売された作品にも拘らず
年間ソフト売上ランキングで1位に立ったようである。

英国市場は当初、今年もFIFAが年間1位の座を維持するように思われていた。
しかし同作は前作から急激な人気の低下に見舞われてしまったため年間2位に順位を落としてしまったようだ。

無論、これ以外にもスイッチのソフトは上位入りを果たしたようで
具体的に見るとポケットモンスター:ブリリアントダイヤモンドが6位に、
マインクラフトが7位、マリオパーティー:スーパースターズが10位に、
そして売り上げの大部分を任天堂ハードが占めているジャストダンスが2022が8位に入っていた。

01 マリオカート8DX
02 FIFA22
03 あつまれどうぶつの森
04 スパイダーマン:マイルズ・モラレス
05 COD:ヴァンガード
06 ポケットモンスター:ブリリアントダイヤモンド
07 マインクラフト(switch版)
08 ジャストダンス2022
09 アサシンクリード:ヴァルハラ
10 マリオパーティー:スーパースターズ

頑なに9出さないよな

>>
もう完成してるし発展の余地がないやろ

今年はチョコボレーシングが覇権取るで

>>
楽しそうやから期待してます

>>
アレ売れるんやろか
マリカでええやんってならない?

今までFIFAが一番売れてた言うのもな

>>
そもそもフットボール発祥の国やから納得は出来るんやけどな