この親父割とマジで混乱の元すぎない?
アイヌの金塊を全部アシリパに託そうとしてアイヌの未来を守ってもらおうとしたのはわかる
獄中から在処を教えるために囚人に刺青掘ったんだっけ?
>>
土方の蝦夷共和国はアチャの理想に近いんで土方とアシリパさんで金塊を見つけてもらう想定だったと思う
>>
神掘ってるもんな…
馬は見逃される可能性高すぎない?
>>
門倉も土方もそう簡単には死なないだろうしいけるいけるいけた
この作品で目が綺麗な奴はヤバい奴
>>
アシリパさんがやばいってのかよえぇ!?
ゔぇろろろろろごろろろろああああ!!!!!
右だけ見れば優しいお父さんくらいのイメージで済むのに左が怖すぎる…
>>
正直右の方が怖い
ロシアの為アイヌの為娘の為とコロコロ目的変わりすぎじゃないですかね
>>
キロちゃんのレス
>>
やっぱりあいつは弱くなった
>>
自分の手の届く範囲のものを守りたいっていう少年漫画によくあるやつだぞ
>>
無自覚に一番混乱招くタイプの奴
>>
第七師団の日本のため!凍土に眠る戦友のため!は一切ぶれないのと対称的だよな
とっさのことで顔の皮を剥ぐのが無茶すぎる
>>
そんなことやってる暇あったらダッシュで逃げろって思う
>>
自分を死んだ事にするのが目的だったし…
>>
綺麗に剥がしてるから顎下辺りから自分でナイフ入れて…無理でしょ
>>
ジェバンニと似た様な手際の良さを感じる
単純に作業量が多すぎる
>>
自分の前に7人分練習できたから…
和を以て貴しと為すですよ
インカラマッとくっついてたらもっと凄いことになってそうだったのにそっちのルートも見たい
>>
アシリパの母(父が村長で村に金塊を知る老人がいる)に取り入れなければウイルクは金塊に近づけなかったので
インカラマッとはそうなることは無かっただろう
新しく得た情報をもとに実現可能性の高い選択肢を選んでるだけではあると思う
パルチザンの目標なんて元々かなり無理があるし
>>
きわめて合理的で現実主義なんだろうな
それが他者から見ると日和ったと見えてしまう
昔の人は現代人より痛覚が鈍いとか…ないな
>>
悪人は心が欠けてるから普通の人より痛みを感じないんだ
状況に合わせて目的が変わるのは人間だしまあいい
超有能な神輿が率先してやるのは地獄
>>
どう頑張っても無理という事実を突きつけられてるようなものだしね…
獲らぬ狸の皮算用デショ?
アチャ地味に酷いのはマッちゃんとの交流が全部嫁とのことに上書きされてるとこ
>>
あのウイルクのことだから記憶が上書きされることはないと思う
娘に話す内容はこれから偶像になって戦う娘に聞こえの良い内容に編集されてる
ウイルクが本当はアシリパのお母さんのことをどう思ってたかは気になる
>>
もともと取り入ろうとしてたかもしれないけど、結果娘共々愛しく思うようになり
思想に変化がもたらされたのでは
人斬り用一郎が人間に戻れた話をなんとなく思い出す
>>
弱くなってる…俺が愛したアイツのやり方で元に戻してあげなくちゃ…
情報が混乱しただけで
即バレしたからあんまり意味がなかった顔はぎ
>>
長谷川さんもちょっとおかしいよ…
>>
情報将校を舐めない方が良い
>>
作中で何度もアイヌの山岳踏破能力が強調される中
たったひとりでアイヌの代表みたいなアチャについていく情報将校
>>
ウイルクの親族達は死んだって信じてたよね
あれ鶴見が情報規制してたんだっけ
>>
特に漏らさなかったのと
首と顔の皮が出てきたのは伝わった結果だと思う
皮あって生きてるとは普通思わない
かわいそうな被害者じゃない強いアイヌを描くっていうのは最初からのテーマとはいえ皇帝爆殺国家転覆テロリストアイヌは盛りすぎでは…?
>>
樺太アイヌ兼パルチザンなのでセーフ
何が最大の誤算だったかと言えばハセガワさんが鶴見中尉だったことだと思う
>>
奥さんと子だけじゃなく長谷川さんも殺しておけば良かったのに
>>
奥さんと子ども殺したのお世話になった長谷川さんへの恩返しだから…
脱走のせいで被害がすごい
>>
罪のない動物たちが何頭も汚された…
>>
怒ったカムイに蝗放たれてシシャモ漁に行ったら軍人と喧嘩する羽目になった…
こんな事言われるあたり一見まともになったように見えるけどやっぱ根底はヤベー奴だと思う
>>
この後も自分の皮剥ぎは躊躇なくやるからな…
権利書と金塊が見つかった今となったは素直に土方にだけ託せばよかったのでは?となる
>>
いいや娘には先頭に立ってもらう
>>
土方がアイヌのためにちゃんと使うか誰かが見届けなきゃ
誰ってそりゃ私の娘でしょ
子供ができて考え方が変わるのはこの作品のテーマの一つみたいなことが
作者コメントとしてガイドブックに載ってた気がする
>>
子供が出来て考え方変わるって聞いて最初に浮かぶのは穏健派になるみたいなのだけど
このお父さん全然そういう事じゃないのがオモシロ怖過ぎる
土方たちはともかくアシリパ金塊まで辿り着かせるには大分博打な道のりだったな
運良く不死身の男が仲間にならなかったらアシリパここまで来れなかったんじゃないか
>>
土方が仲間になってたとして大人しく待ってるタイプに育ってないもんな
>>
キロランケがアシリパの協力したあたりは
なんとなくウイルクの計画の一部なように思う
囚人の刺青集めて金塊ゲットだぜ!のワクワクする導入部の設定の辻褄を一人で合わせるためにサイコにさせられた感ある
>>
人の皮剥く前提の入れ墨24人分彫った人が父親ですの時点でもうどうやってもサイコだからな…