体格が最強だということを忘れてはならない
>>
バトル漫画じゃなく格闘漫画なら体格の有利はきっちり描いて欲しいとこやな
ちな本家

1.犯人は物語の最初に登場していなければならない。
2.探偵方法に超自然能力を用いてはならない。
3.犯行現場に秘密の抜け穴・通路が二つ以上あってはならない。
4.未発見の毒薬や難解な科学的説明を必要とする機械を犯行に用いてはならない。
5.中国人(ファンタジーなキャラ)を登場させてはならない。
6.探偵は偶然や第六感によって事件を解決してはならない。
7.変装して登場人物を騙す場合を除き探偵自身が犯人であってはならない。
8.探偵は読者に提示していない手がかりによって解決してはならない。
9.ワトスン役の登場人物は自分の判断を全て読者に知らせねばならない。
10.双子などの一人二役はあらかじめ読者に知らされねばならない。
>>
6使ってない推理漫画ないやろ
>>
むしろ使ったほうが盛り上がる場合もあるよな
最後の決定打は探偵としての直感とか
ライバルをポメラニアンにしてはならない

出典:TOUGH外伝 龍を継ぐ男 猿渡哲也 集英社

ロボットを出してはいけない
>>>>
狙い撃ちやんけ!
都合の良い時だけ主人公の金的決まるのつまらんわ
あと敵役が金的狙わなすぎ
>>
刃牙君金的狙いすぎ問題
>>
喧嘩稼業は金的ばっかだがこの問題はクリアしてるな
毒禁止
銃禁止
>>
屍だ
>>
ここら辺が解禁されると本当に何でもアリになっちゃうからな
で、つまらなくなる
主人公をチビにするな これだけでいいわ
>>
ただヒット漫画は刃牙もタフも修羅の門もチビなんよな
>>
判官贔屓がある日本だと仕方ないんだ
>>
デカイ奴が強いとそらそうやろになるからなちびがどうやって勝つかのほうが人気出るわ
巨体が主人公の格闘漫画ってパッと思い付かんな
バトル漫画ならあるけど
>>
佐藤十兵衛は190後半で100キロ超えやぞ
まあトーナメント出場者みんな似たようなガタイだけど
>>
あいつそんなデカかったんか
そういや対戦した金田が重量級の選手やったか
気功波やビームの類のような飛び道具を使用してはならない
>>
これは分かる
一気にガッカリするやつ
>>
修羅の門の無空波はアリなんか?

出典:修羅の門 川原正敏 講談社

>>
どっちかというと龍波の方が問題やな
地味な技術で相手を倒してはいけない
>>
なんでやローリングクラッチホールドは高度な技術やろがい
>>
これはワイ好きやで
最後が正拳突きとか原始的な絞め技とか
最強格キャラをどんどん弱くしてはいけない

出典:TOUGH外伝 龍を継ぐ男 猿渡哲也 集英社

>>
おじさんはどうしてああなった
格ゲーでいうスーパーアーマー的なキャラは出してはならない
>>
痛覚が無いキャラとか割と格闘漫画以外でも見るんだよなぁ…
>>
ダメージ通らない系のタフなキャラはいいっスよね
>>
こういう展開があるかは忘れたけど「溜まってたダメージが後から現れ始める」とかならおもろい
>>
ダメージノッキングやんけ

出典:トリコ 島袋光年 集英社

>>
一歩vs猿やんけ
むっちゃ筋肉付く障害のやつ
あれも、もう常連なってきてるな
>>
ミオスタチンはいいけど細身で筋繊維が常人の数倍の密度~のヒュペリオン体質はあかんわ
女が強いのはウンチ
>>
色んな意見あるやろけどワイも「格闘漫画」なら強い女子は出てほしくない派
【朗報】喧嘩稼業さん、許される
>>
長期休載してはならない