最初の題名が意味不明であればあるほどいいよな
例えば
>>
ドラえもん
>>
トリコ
>>
シュタインズゲート
>>
特に意味はない
狼と香辛料
>>
いやわかるやろ
ゴールデンカムイ

>>
鶴見中尉に見開きで言わせる演出すき
ゴールデンカムイはミスリードやと思うで
絶対ひっくり返す
>>
最終的に埋蔵金がアイヌのためになったら悪いカムイじゃなくて良いカムイにもなり得るしな
>>
鶴見中尉がタイトル回収ってのも変やし杉元も何かしらで回収するやろな
ゴールデンカムイは序盤も序盤から散々カムイの話してるんだから意味不明とはちょっと違う気がする
めっちゃいいタイトル回収シーンだったとは思う
>>
伏線というよりはここにきて持ち出した!っていう感動面が強いね
これ系の最高峰は寄生獣だろ
寄生獣は地球を蝕む人間のことでした
からの人間は「寄り添い生きる」生き物でしたってオチの流れが美しすぎる

>>
寄生獣のタイトルはミスリードであって意味不明ではないやろ
>>
寄生獣とかいうジジイが信者やってるだけのゴミ漫画
>>
これ
面白いけどわざわざ名前上げるほどのめり込む面白さでは無い
>>
普通に糞ガキやけど好きやわ
というか一々オッサンとか考えないわ
まどマギ叛逆の物語
あーこれのことかーと思ったらもう一段別の意味があるやつ

>>
管理された魔女空間への反逆とまどかへの反逆ってこと?
前者発想なかったわアニ豚さん
>>
そんなことないやろ
新房は最初はキュウベエの逆襲にしようとしてたんだから
氷菓はちょっとわざとらしすぎた
>>
あれはちょっと無理があるわ
>>
総括!!!
>>
ダジャレみたいなもんで大げさだよなあれ
>>
奉太郎もくだらないダジャレって言ってるし、そんなくだらない事でしかあの時の叔父さんには意志表示する術が無かったっていう事だから大げさというのは酷だぞ
>>
知り合いが氷菓ごときがアイスクリーム名乗んなって言ってて笑ったわ
逆になんでこんなタイトルなんやって作品は?
>>
酒場で格闘ドンジャラホイ
>>
バクマン
>>
バス男(原題:ナポレオン・ダイナマイト)
>>
邦題関係でいうとハートアタッカー(原題:Battle for Haditha)とか26世紀青年(原題:Idiocracy)も酷い
>>
でも最悪なのはぼくのエリ 200歳の少女やな。
タイトル回収どころか誤解を与えるだけのクソ
アイアムアヒーローは謎
何がヒーローだったんだ?と思ってしまった

>>
1人称と英雄でオチも絡めて一人ぼっちの英雄って意味じゃないかと言う考察が納得できた
>>
名前が英雄だからじゃないのあれ
>>
それだけじゃただのダジャレじゃねーか!
>>
アイアムアヒーローの意味が「僕はヒーロー」じゃなくて「孤独な英雄くん」だった
割とキレイにオチは付いてるんだけど色々中途半端で評価落としたね
>>
ヒロインの扱いがな ほんとライブ感で描いてる感じなのが
3月のライオンってタイトル回収されたんやっけ?

>>
段位戦が3月だからちゃう?
>>
棋士は3月に獅子になるみたいなことをどっかで言ってた
>>
タイトル戦のスケジュールのせいか
なるほどなぁ
>>
ないな
監修の先崎は順位戦の終わる3月に棋士は獅子になるみたいな解釈してたけど
「ぼくらの」って伏線回収型でええんよな?
ぼくらの(地球)的な意味でええんよな?

>>
ぼくらの「たたかい」、な?
>>
ぼくらのは作中で明らかに触れとったやろ
>>
なるたるはタイトル弱いな
Angel Beats!

>>
これ
>>
これ割と序盤で気づいてるやついてすげえって思った
>>
音無し譲ると奏でもええ名前よな