大好き!!
どうしてまだ戦う必要があるんですか!どうして!!
>>
(めっちゃテンション高く覗き見しようとする男ども)
スクライドとかムサシロードも似たような奴だったような
そもそもスクライドのラスボスが出てこねえ
>>
無常は正直中ボス程度でダブル主人公が互いにとってのライバル兼ラスボスだと思う
スクライドはあの終わり方でどっちが勝ったとか解釈する人いるの?絶対相打ちでしょあの2人は
>>
でも最後どっちかが腕突き上げてるじゃん!
こういう展開好きだけどガッシュNARUTOスクライド以外にガッツリ描いたのそういえば知らない
>>
まず最後まで主人公と同格以上のライバルキャラがいる作品が結構希少だと思う
FF7も該当すると思う カウンター1発で終わっちゃうのはともかく
>>
俺も超級武神覇斬の読み方に手間取ってるうちにカウンターで終わった
俺の世代だとK-1ダイナマイトあたりが原体験だった奴が多いはず
>>
ラスボスに勝ったのにライバルには負ける!
惑星のさみだれはラスボス倒してヒロイン倒してライバルと一騎打ちして負けるから大忙しだ
>>
ラスボスが全然ラストじゃないなもう…
なんなら遊戯王はシリーズの伝統になってるくらいだ
>>
頂点を争う戦いを終えた後で同窓会的に昔のカードたちを使いまくるのもいいしここに来て限界を越えるのも悪くない
遊戯王だとジャックvs遊星が好きだな
>>
ジャンク・ウォリアー持ってくるのがいいよね…
封神演義は最後流れたな
>>
あれはあそこで戦うよりもそれも含めてこの先どうなるかは分からないね道標はなくなったからで終わるのが綺麗だからいいんだ…
最近だとFF14がそうだった
>>
ネトゲなのにそんな展開あるのか
>>
シーズンごとにラスボスがいるからね
ポケモンも?
ポケモンルビサファリメイクも追加でライバルと勝負するようになったよね
>>
それも最初にライバルとバトルした泉のほとりで
まどろみの森でのVSホップいいよね…
チャンピオンになったのに普通にラストバトルで姉上に負けて
次こそ本気で来いよなって言われた剣盾
>>
剣盾というか盾じゃねえか!
「別に今更戦う必要なんてないけど」という要素があるとなお良し
>>
本人たちのエゴの問題なんだよね・・・
世界を救うための戦いの後にただ自分たちの意地のためだけに戦うの好き
>>
男の子だよねぇ