このおばあちゃんは完全にうちはの騒動と無縁だったんだろうけど当然殺されたんだろうな…
>>
嫁に来た非うちはかもしれん…
最低だよオビト…
>>
それは本当にそう
煎餅でウルチってまんますぎません?
>>
先祖がライスだったんだろう
>>
やはり…うちはライスか…!
>>
繋がったじゃん!
つなげるなそんなもん
せんべい焼いてるけど裏ではクーデターの準備もしてたんでしょ?
>>
表も裏も仕込みはバッチリってね
>>
誰が上手い事言えと
うちは一族殲滅は何も知らない子供まで殺されてるから原因を作ったオビト含めて関係者の誰もが許されちゃ駄目だろと思ってる
>>
まあ実際ダンゾウオビトイタチの誰も許されてはないし…
煎餅屋のおばちゃんが開眼する万華鏡ってどんななんだろう…
>>
そりゃ火の調節ができるカグツチだろ
一族皆殺しのときに開眼した能力で生き延びてたうちはがいたって後付けができなくもない…?
>>
赤子も妊婦も皆殺しだったはずだからどうかな…イタチはそのへん照合してるはずだし
うちはの苗字持っていてもうちはの血ではない奴いたんじゃないの?って疑問が時々頭に浮かぶ
>>
BORUTOの時代にすらいるからな
笑顔でせんべい買ってってくれた子どもたちの死体見せつけられたら目覚めると思う
>>
そんなのうちはじゃなくても壊れるわ!
>>
でも木の葉の里ならせんべい食うようなガキは死んで当然だぜくらい言ってそうだし…
>>
やはり木の葉は潰すべきでは…?
>>
でもサスケは実際そんな感じの境遇なのに散々な言われようだし…
>>
最低だなダンゾウ
火遁で焼くのかな
>>
「生活に役立つ忍術」とか本が出ていそうだ
カグツチで焼いてるよ
いつもずっとニコニコしてて目がよく見えないけど
瞼開いたら万華鏡かもしれん
>>
世界を憎んだこともあったけど子供たちに同じ眼をさせないことが大事だと気付いたんだ…
幻術でせんべい永遠と焼かされる
>>
焼かれるせんべいの擬似体験させられるとかの方が怖くない?
発病だの病気だのと…
>>
事実に基づいて言ったまでだ
嫁入りしただけで生まれはうちはじゃない可能性ってある?
>>
でも頭うちはじゃない?
>>
せんべい焼いてただけのシーンしかないのに何が分かるんだよ!?
>>
うちはな以上わかりきっている
>>
木の葉の住人はこれくらい言う
うちはとしての才能が無かったからせんべいやってたんだろう
>>
それない方がいいやつですよね
うちはは目で分かりやすいだけでナルト世界悲嘆に暮れるとやべーことになるやつばっかりじゃん!
>>
再不斬
長門
キラービー監視してた先輩の後輩…
里の興り以来の老舗
>>
だいぶ若くないか里の興りって
60年くらい前だろ
>>
守っていたじゃなくて守っているということは実は生存している…?
>>
仮面の男の正体きたな
写輪眼に目覚めるのは基本的には愛で
万華鏡に目覚めるのは最も親しい者を殺すレベルの愛の喪失
つまり既婚者のうちははほぼほぼ写輪眼には目覚めてるはず
>>
写輪眼に目覚めてない夫婦はつまり愛し合ってないってことに…
>>
死に納得してれば喪失感薄いかもしれないし…