壁まで行くのめっちゃ辛い…
訓練されてたわけでもないのに一人でたどり着くグリシャ
>>
なぜなら俺は俺の拳を信じている!
>>
まぁあの頃はハゲがバリバリ現役だったからな…
これ超大型で近くに行くのダメだったの?
>>
あのクソ遅い超大型で!?
>>
あのクソ燃費悪い超大型で!?
こんな行き当たりばったりで壁壊したの
>>
まず作戦のリーダーが喰われてるからな
巨人が人間に寄ってくる設定は最初からあったけどここまでとは…
>>
女型は叫びで無垢を引き寄せられるからわざとやってる
一応の作戦建ててたけどリーダー格のマルセルが食われるし
撤退しようって提案をこのライナーってクソ野郎がアニを煽って拒否したんだ
それでの強行軍なので無理がきてる
一方グリシャは適宜無垢粉砕しながら壁まで一人できた
>>
なんて冷静で的確な判断力なんだ
知性巨人でも無垢普通に脅威だよね
>>
サイズが同じだとして
普通に人間が人間に襲われるのと同じだからな
1体ならともかく複数来たらきっつい
>>
無垢はパワー系みたいなリミッター外れてるやつだと思うと
それこそ知性がタイマンで有利取れる方がむしろ不思議に思えてくるわ
>>
まあ割とサイズで知性巨人より小さいのが多いってのは有利だと思う
壁の中に無垢突っ込ませて阿鼻叫喚にさせる作戦だから
隠れてこっそり進むって選択肢取れんのじゃ
>>
それがあんなモンスターを産み出すことになろうとは
車力で近くまで運んでもよかったよな
>>
引率の大人一人いるだけで割とパラディ島詰んでたと思う
グリシャは進撃ナビがあったんだろう
>>
ナビあったとしても無垢殲滅しながら壁到達してるのおかしいって…
力の使い方は彼らの記憶が教えてくれるだろうって言ってたのでグリシャは歴代進撃継承者から戦い方教わってたと思われる
エレンが手探りだったのは始祖と混ざったからだろうか
エレンの自傷方法もフリーダと同じだし
>>
プロレスの達人クルーガーさん!
>>
アルミンやポルコも特に問題なく記憶は読めてておかしいのはエレンだけ
まあブスユミルはちょっと怪しいけど……おそらく複数継承に問題があるんだろうな
なんで持久力高くてメンタル的にも潜入任務向けの車力使わなったんだろう
>>
マーレの防衛力として必須なので仕方ないんだ
無垢同士は共食いしないのに知性巨人は狙ってくるのひどい
>>
知性食べれば元に戻れるってのを無意識のうちに認識しているのかもしれない
進撃はクソ巨人でなんの能力もないと思っていたが
全ての敵を撃滅しながら進み続ける巨人だったとは
>>
グリシャが特別なだけすぎる…
>>
クルーガーさんもクルーガーブリーカーしてる!
グリシャもたまたまキースが親切でハンネスのおっさんが無…親切だったから良かったけど運が悪かったら即憲兵コースだったと思う
>>




>>
なに変な選択肢選びそうになったら未来エレンがその都度修正するさ
グリシャの頃ってへーちょみたいなモンスターいないから最悪バレてもグリシャパンチで返り討ちできたかな?
>>
知性巨人の情報が無いのも大きいな
多分女型みたいに無双出来た
壁につくまでは軍で護衛してやればよかったのに…
>>


>>
どうして薄汚いエルディア人を
マーレ人が護衛しないといけないんです?
>>
マーレの軍が巨人に勝てるわけないだろ
グリシャはハゲに発見されたとき目の下の隈取り消えてたから多分壁まで到達して辺り殲滅してからどうしようかそこそこ長い時間ウロウロしてた
>>
まあ着いたら着いたで普通に困るよなそりゃ…
>>
壁に入れない…仕方ないから周囲の無垢全滅させるか…
>>
この頃ハゲはまだハゲて無いのにひどい
(父さん…巨人の弱点はうなじだ…うなじを潰せ…)
>>
了解!顔面パンチ!
>>
(父さんそうじゃない…そうじゃないんだ!)
エレンの進撃が弱かったのかグリシャの進撃が強かったのかわからねぇ…
>>
最新和のブリーカーさんと並んでるところ見れば厚みが違うのがわかる
>>
エレンの進撃だって別に弱くはなかったろ!?
>>
フリーダに圧勝してるし最新話でも明らかに無双してるしグリシャの巨人が強かったんじゃないかな
>>
アイツに注入された髄液はクルーガー辺りが細工して特注品だった可能性もありそう
ちょっとまって
硬質化使えないっぽい親父はなんであんなに強いの
>>
恵まれた身体から繰り出される復権パンチ
>>
なぜなら俺は始祖ユミルを信じている!
>>
いいだろ…復拳派だぜ?
>>
まあジョーク抜きでも明らかに体型がヤバいんで
フィジカル
>>
医者だから巨人と言えども人の弱点把握してたんじゃないかな…
>>
全身の経絡秘孔を熟知して復権神拳を極めていた説