師匠って国語の成績良さそうだよね
>>
オシャレな言い回しとかあまり使わない言葉多用する割には何いってんだこのセリフって悩むことなかったからな
>>
言われてみれば結構スッと入ってくるな
嫌味言いたがるキャラとか結構いるのに陳腐にならず意味不明にならずで
で結局怪我から復帰したばかりの状態はなんて言うんです?
>>
病み上がり
>>
おーし来い!!!
頭悪そうな会話書くのって頭良くないと出来ないよね
>>
弓親…変だと思わねえか
これだ…手にぎりおむすび!
>>
奇遇だね・・・僕もそう思っていたところなんだ
死神の使う氷の刀に大紅蓮ってつけるのいいよね…
わんこ隊長の卍解も地獄の名前由来なのは後で知った
>>
氷に触れて皮膚が裂けて真っ赤になることから氷の塊が大紅蓮地獄なのだ
>>
大紅蓮は別に炎じゃなくて寒さで裂けて出た血が蓮の花みたいだね★って地獄だから
俺が英語苦手だからサブタイトル毎回英語ですごいなと思って見てた
>>
その上しっかりかけてくるからな
東仙死亡回の「Bells Are Blue」は「哀しい鈴の音」で東仙死亡と鈴虫(清虫)にかかってる上で読み方で「ベルゼブル(蝿の王)」にかけてる
>>
もしあして天才なんじゃないか?
故に侘助
>>
めっちゃかっこいい…
一護
15
quince(スペイン語)
でクインシーになぞらえてるってのはすごいなと思った
>>
妹含めて気付いた某サイトの人も凄いが考えた師匠は凄い通り越して怖い
火火十万億死大葬陣とか一生かかっても思いつかない
>>
やっぱ師匠は声に出して気持ちいい単語生み出すのうまいな…
卍解の卍解感すき
これ元からあった日本語でしょ
>>
心で分かるタイプの日本語
>>

どういうこと?
>>
師匠の造語だけどしっくり来すぎてて元から存在したんじゃないかと思うくらいハマってるってことでは
>>
まるで昔から知ってたかのように造語と思えないほどスッと馴染むと言いたかったと思われる
文才が無きゃ命を刈り取る形なんて台詞出てこないよ
ネタにされてるけどちょっとやそっとじゃ思いつかない
>>
世間一般の死神が鎌持ってるから命を刈り取る形なんだよな
センスやべえよ
ドルドーニ・アレッサンドロ・デル・ソカッチオのおっさんはキャラも名前も好き
>>
甘さをチョコラテとルビ振るセンスたまんねえ
京楽春水の京楽感もすごい
>>
これ凄いわかる
>>
春水感もあるよね
羽織のせいだけど
このインタビュー良かったよ
ルキアがラテン語で「光」って意味でそこから死神の設定思いついたとか色々載ってる
>>
着想がしゅごい
>>
この後の同じ音が続くように名前つけてるとかもいいよね…
>>
えっ、打ち合わせ中に落書きしてるの?が素の反応すぎてだめだった