ハラ外野手
「ウチにも昔、若大将と呼ばれた人気者がいたのだが……」
>>
桑田が酷いキャラなのはコロコロだけだったし
他紙の漫画では至って普通のキャラだから
野村監督は嫌な奴で長嶋監督は善人だというイメージが植え付けられた
>>
実際わりと逆というか長嶋監督は善では無いな
邪悪とまで行かないけど
>>
息子思いなのは共通
>>
センちゃんこと星野監督は態度のでかいイケイケ監督というイメージも
>>
>特技はモノワスレとエコヒイキ
ダメだった
野村監督はお亡くなりになった時アニキで特別編な感じで載ってたな
怖くてろくでもなかったけどやっぱ居なくなると寂しいという感じの
今だったら普通に文句言われてもおかしくない内容の話ばかりではあったな
酷い扱いされる選手が多かったけど
イチローはわりとそんな変わんなかったな
オータニは描いてないの
>>
描いてた筈
途中で連載中止になったアニキ版のキヨハラ君に出てたような
>>
>>>
残酷なまでに特徴誇張して的確すぎる似顔絵描く河合先生でも
意外と特徴のない大谷の似顔絵はキツかったか
じゅんじ先生が言うには
「大谷とかは整ってて特徴が無いから描きづらい」らしい
>>
阪神の桧山とかも描きづらいって言われてたな
オリックスと近鉄が今日だけ合併してオリッ鉄というネタは現実が参考にしたのかと
予言
>>
カイアンツが成績不振で選手たちが転職活動始めてる中でモトキは既にラーメン屋に転職してたって回があったな
今思うとあれも一応予言か
杉浦監督の頃に秋山石毛工藤がダイエーに移籍するネタを描いてるのが地味にすごい
トリプルスリー記念
>>
畠山が目立つ場所にいるあたり時代を感じる
>>
松田で笑いが止まらなくなった
>>
ホビーが家庭用ゲーム以外ほぼ壊滅してて
ハゲ丸とか茶魔のブームが終わって
ある意味暗黒期とも言われていた時期
>>
ちょうど読み始める少し前くらいだな
こっからレッツ&ゴーはじまってからコロコロデビューだった
>>
下品なギャグ漫画の中に燦然と輝くドラえもんが浮いている
>>
ポケモン食えるかなに大笑いしてたけどそれ以外覚えてなかった
何年か前に西武とコラボしたやつ
ヤクルトの漫画も描いてた
>>
これ凄く好きで何度も見てた
90年代のヤクルトはテレビ露出が多くて好きだった
野球全然興味なかったけど作者のおかげでとりあえず有名選手の名前はなんとなく頭に入った
個人的に印象強いのは名字のせいでオカマっぽいキャラ付けされた真弓
>>
ウッソーやっだーマユミは今日から女の子!
マユミ暴力きらーい
マユミさんあんたええかげんにしなはれよ
この作者って中日ファンなんだよな
>>
キヨハラ君描いてた頃から公言してたよ
野茂が草食ってたような記憶
>>
野茂は完全に牛扱いだったな
坂本ほんと好きだわ
誇張し過ぎないで描くとこう
>>
ネタでも何でもなく本当に擬音で説明してるから困る
ラジオでの解説や王貞治との野球教室での一幕とか音声と映像が残ってる
>>
思い出してるのは松井秀喜氏なのに回想シーンがマツイくんになってるの好き
なんでこれがコロコロに載ってたのか謎すぎる
>>
これ読んで当時のプロ野球にかなり興味持てたから幸せだった
今となっちゃ信じられないがタツナミがルーキータツナミで純真で可愛い後輩キャラだったんだぜ?