これはもう仕事人間と言っても差し支えないのでは?
芥見先生「五条は出張が多いので、今は高専に部屋があります。」
>>
365日働いてる
休日などない
何でもできるから全部つまんなくて趣味も無いし仕事くらいしかすることないんだろう
>>
少なくとも子供時代デジモンは見てるからある程度人間的な生活はしてる筈。
服とか私物は高価なものをたくさん持ってるイメージだったけど必要に応じて買って捨ててあげてをしてるのかな。高専寮そんなに広いイメージないぞ。
>>
教師は寮以外のところに住まいあるだろ
他の呪術師も住んでるはずだし
高専ムダに広いのに生徒少ないし場所は有り余ってる
>>
希望があれば住めるらしいから寮かと思ったな
まあ高専内の別の所に住んでる可能性もあるが
>>
「非術師の寮母」
こういう関係者に夏油が過去にお世話になってたとして、今会えばハーーサルサル!って態度しかとれない可能性あるのは悲しいな…
>>
両親すら殺しちゃったからな……
そのへん徹底せざるを得ないだろうな
青春を何よりも重んじてるし、高専が本当に大切で原点の1つでもあるんだろうな
>>
原点の一つどころか、こいつ高専で築いた思い出以外にアイデンティティあんのかな。実家のこととか高専以前のことまるで回想しないから、マジで高専だけじゃないの。
どこで発表されたか教えてくれん?
>>
0.5巻をもらいに行け
青春がどうとかより単に高専が呪術師の本拠地の一つになってるからでは
メタな理由を言えばあちこち設定を増やすのがめんどくさい
>>
いいんだよ、こういうのはエモさを深読みすること自体が楽しいんだ
こいつそういうの刺さるオタクに思いっきり刺さる過去持ちだし
五条って物欲なさそうだよなー、必要なものにはふんだんに金かけそうだけど
部屋と言っても生活に必要最低限のものしかなさそう
これで昔とか生徒たちとかの写真部屋にあったらそれはそれでたまらんのだけど
>>
あっ甘いもの…
小説だと七海と一緒にジャガバターアイスクリーム食べてた笑
意外に2人合うよね笑
>>
甘いものも甘党ではあるけど元は脳に糖分回すためだからね…
後輩とか生徒とかと一緒にいる時にかける金は惜しまないよね笑
多分アニメ側のだけど,伏黒達が休日の五条追うやつあったけど結局学生の任務の前準備をしてただけ,とかあったしね・・・。
>>
あれちょっとぞわぞわしてしまった
なんというか、きちんとした目的のない休むための休日とか過ごさんの…?