猿って火影のくせにダンゾウと相談役のせいでほとんど権力なくなってない?
遠くからの冷やかし目線で済んでるのが奇跡だとは思うナルト
>>
というか自分達の子供の近くに基本いる爆弾相手に面と向かって冷遇できる里の民はいったいどういうメンタルしてるんだってばよ
>>
一応猿が最低限のことはしてるのよ
だからナルトは自分に権力を集中させたんだな
ダンゾウはぎりぎり必要ないぐらいだけど相談役は完全に要らない
>>
BORUTO時代にも意見するぞ!
>>
相談役まだ居座ってんのかよ…ってなる
自分たちでうちは一族を端に追いやって不満を貯めさせて置きながらイタチにクーデターしそうなんだけど弟とどっち選ぶとか言い出すの改めてひでぇマッチポンプ……
>>
でもうちはが犯人なのは正解だし…
>>
一応ダンゾウのまえの世代でやらかしてはいるからな
ナルトの相談役っていいイメージ全くないな
ダンゾウはまだ汚れ仕事してくれてたんだろうなってのはあるけどさ
>>
作中でも砂の里の相談役と比較しながらお前らはなんだ!ってボロクソ言われてるよ
猿は側近がダンゾウとコハルとホムラ
ナルトは側近がサスケとシカマルとサイ
あまりにも差がありすぎる
>>
ナルトたちは若い頃にお互いに全力でぶつかり合って腹のワタ見せあったからな…
コハルとホムラは若い頃はかっこよかったのに
>>
権力持たせたら腐ったのかな…
ちゃんと指摘されてるのに…
卑劣様は自分と柱間の関係を猿とダンゾウに望んだのかもしれないけどいかんせんスペックが違いすぎた
>>
そもそも卑劣様は兄者の甘いところ含めてガチ尊敬してる上で言いたいこと言えるってのが恵まれてる関係って自覚しろ
九尾事件の時
うちは一族「おい里がやべーぞ!助けに行かなきゃ!!」
ダンゾウ「何があるかわかんねーからおまえら後方でちょっと待機してろ」
うちは一族「しょーがねーな」
事件収束後
ダンゾウ「お前らなんであの時手伝いに来なかったの?」
うちは一族「お前がくるなっていったんだろ?!くそ…このはを…つぶす!」
ダンゾウ「お前の一族がクーデター目論んでるからちょっと消してこい」
イタチ「えぇ…」
>>
実際にクーデター起こそうとしてたんでちょっと違う
ダンゾウは乗っかっただけだ
>>
クーデターの原因作ったのはダンゾウなんだ
乗っかったというかマッチポンプ
>>
うちはに操られてるの明白だし冷遇はしたけどクーデター起こすようにはしてないからマッチポンプは言い過ぎじゃない?
オビトの方がマッチポンプに合ってると思うよ
>>
アニオリ描写だけど九尾の事件の時に自分でうちは一族遠ざけておいて責任おっ被せてる
はいはいわしのせいわしのせい
>>
本当にお前のせいなんだよ!!
戦友たちは老害になり足引っ張るし愛弟子の一人は抜け忍になる
九尾事件で奥さんも頼もしい後釜も死に結果また火影をやる羽目に
…こうして見ると猿散々だな
>>
まぁ大蛇丸が落ち着いてくれたから無駄ではなかったし…
>>
しかもこのあとうちは虐殺と雲のヒナタ誘拐も加わるんだろ…地獄だわ
>>
最後に大蛇丸主導の砂の里との戦争だ
最近気づいたけどナルト誕生からの16年間木の葉壊れすぎじゃね
>>
そりゃあナルト産まれる瞬間にすべての計画始動だもの
九尾的に
里の者は皆家族じゃと言うぐらいなら猿はもう少し他の連中のメンタルケア積極的にするべきだったんじゃないだろうか…
割と放置して後に被害出してる印象がある
>>
上の通りなにかしようとするとダンゾウと相談役にね…
>>
放置してたんじゃなくてあれもこれも相談役とダンゾウに邪魔されてたんだ
三代目のおかげだってばよ…
>>
監禁と迫害どっちがマシなのかわかんないけど監禁されてたら今のナルトの性格にはなってないだろうしな…
どのみちダンゾウとか碌なやつじゃないんだし3代目が隠居するときに処分しとけばよかったのに
>>
処分できるのが火影くらいしかいないからなぁ
>>
そういうのやってたのがダンゾウだし…
>>
ダンゾウを処分した奴が第二のダンゾウになる気しかしないわ
汚れ仕事するのが目的化しちゃった感じなのはダメだと思うダンゾウ
>>
しかもうちは族滅は完全に私情
ダンゾウも悪い
暴走しやすい脳を持ってるうちはも悪い
これじゃいかんのか?
>>
暴走しやすいから気をつけようねってしてたのが卑劣様
冷遇してクーデターのきっかけ作ったのがダンゾウ
そこに九尾ぶち込んできたのが第三者のオビトとマダラ
これ幸いと責任をうちはのせいにしたのがダンゾウ