ローの人生を変えた判断
なんで助けたん…?なんとなく…から始まる友情物語の始まり
>>
これ結局ホントになんとなく…なんだよな…
なんか裏とかあるかと思ったらほんとに無い
まさかこのタイミングで絡んでくると思ってなかったからめちゃくちゃびっくりした
>>
なんなら尾田っちもいつから考えてたか怪しい…
>>
最悪の世代考えた時はキッドの方がメインになると思って
ローは扱い特に考えてなかったってのも
新世界編でのローの扱い見るとスゴい話だ
当初の予定として最悪の世代や七武海はいなかったっての聞くと漫画家って凄いなって思う
>>
話を進めて世界やキャラの情報が増えてくとそれを土台に色々思いつくからね
無いものを生み出すだけでなく生んだものからまた別のが生まれる
命の恩人だからルフィからの信頼も厚い
>>
ルフィの恩人なので一味からの信頼も初期値が高い
なんならもうゾロ差し置いて副船長みたいになってる所がある
>>
ゾロはおでんポジだから…
>>
将来レイリーみたいな存在になりそう
ローのおかげで負担が減ってゾロが自分らしさを取り戻せた
>>
新世界入ってから生き生きしてるもんなゾロ
で…でも二つ名が死の外科医って…
>>
海賊の心臓100個持ってきたりまともではないよ
戦い方も面白くてかっこいいからな
船長とそれ以外で別行動するとこも変わってるよね
>>
ルフィ達と違って船長と船員の戦力のバランスが…
>>
ルフィ達がおかしいだけとも言う
でもそのせいで胃が痛い
>>
騒ぎは起こすなってよルフィ
仕方ねえ後で謝ろう!
>>
(もう起こしてた)
こんなふうにルフィと同格の仲間ができるとは思わなかった
いずれは敵になるかもしれない
敵なんだぞ!と言ってももうこんなんだし
もうスジを通す必要ないくらいの仲だし…