>>
蓋を開けてみれば残念で迂闊な愛されキャラだったな
>>
ナチュラルの捕虜なんて
>>
それやったの一般兵じゃねーか!
ディアッカの顔面にナイフ突き立てようとしたミリアリアのほうが残忍
>>
フレイも発砲するしアークエンジェル艦内怖い
あの姿勢でナイフを回避できる身体能力にびっくりだよ
ミリアリアにナイフで襲われてフレイに打たれて死にそうだったのに
よくアークエンジェルに協力したな
>>
当時見てた時は迂闊な発言で地雷踏んじゃって申し訳ないなって気持ちと戦争してた相手を理解したこととミリアリアにちょっと惹かれてたからだと思った
それと相手は連合であってザフトじゃないから協力しやすかったのかと
ミリアリアと付き合ってもいないのに破局してて悲しかった
>>
でもまたよりを戻してまた破局してを繰り返していつの間にか結婚してそう
結局ミリアリアとはなんもなかったのかな
>>
振っちゃった♪
って言われちゃったし
……それが原因かザフトに戻ったし
前に出てやられるバスター
>>
イザークは絶対死ぬと思ったわ
>>
死ぬ予定だったけど関の熱演がみたくて生き残った
>>
イザークは終盤本当に殺す予定だったので
女の子やフレイの父乗ったシャトルを落としてヘイト集める役だったんだけど
人気が出たので生き残らせることに変更されたキャラ
こっから仲良くなったのか…コミュ力ヤバくね?
ディアッカのおかげでイザークの印象変わったって人も多そうだし何気重要な脇役
>>
何と無しにクルーゼ隊の面々は初期は遊んでいる風だったのがマジになっていくのは
明確に成長だよな
>>
でもミネルバのシンたちの世代の学生の部活みたいなノリ見てるとあれでもエリート部隊ではあったんだなって
そりゃアスランもジェネレーションギャップでミネルバに馴染めないよ
続編でザク乗ってるのはアムロがディジェ乗ってるのと似たような感じがした
>>
ザクはエリートしか乗れないんだぜ
>>
初見の時はザクかよってなったけど
後々考えるとザクでも厚遇されてる身分だったなと
イケメンなのに笑いしか出てこない
>>
ルナとメイリンはディアッカ目当てにジュール隊配属希望だったとか
>>
ルナは知らんけどメイリンはアニメ誌で好感度高そうなコメントしてた
当時の子供達にはバスターが人気だったとか
>>
そうなんだ友達だいたい主人公機派だったから俺だけがバスターガンダム好きなんだと思ってた少年時代
銃ガションってモーション好きだったな
>>
というかバスターとディアッカは男人気に偏ってた印象ある
少年魂があるキャラだから一番共感されたキャラかも
>>
終わってみれば一番共感できる奴だった
ライフル連結させるのがかっこいいんだよなバスター
>>
電力稼働のビームとレールガンだから直結して出力2倍で放つと大火力ってのがいいよね
『とっとと下がれよ!アークエンジェル!』
これを聞いた翌日バスターのプラモ買いに行ったよ!
まさか最初に味方になるとは
>>
バスター好きだったから割とその流れはテンション上がった
カッコ良かったよね
>>
こいつが弾幕張ってるとすげえ心強いな
>>
ディアッカの憎めない人間臭さ(3枚目感)全開だったし
この時が全陣営それぞれガンダム3機と戦力的に整ってて最高潮感あったわ
>>
発売日前に撃破されたHGブリッツが一番売れなかったんじゃなかったかな?
>>
HGブリッツは丁度発売日が命日だった筈
ちなみにMGの発売週にリマスターでまたニコルが死んだ
>>
この人でなし!
緑服なのにやたら強いから戦後の後輩になんだアイツって思われてそう
>>
赤服にぎりぎりなれなかった奴とかそうなりそうだけど
隊長の彼女の赤服を押し切り前に出る迂闊の図
>>
シホが塩対応なのも分かる
>>
ディアッカはイザークの女房だから仕方ない
>>
隊のオカン役っぽい
>>
再利用でもいいよ?
映画で出番ありますようにってけっこう切実に思う
>>
ジュール隊は結構なエリート部隊になってるから
ザフト側の話になれば絡むとは思う