主要人物とか冒頭の粗筋くらいしか知らない人に進撃のネタバレするとしたら何が一番驚くだろう
ライナーは鎧の巨人でベルトルトは超大型巨人
>>
何言ってんだ
お前疲れてるんだよ……
>>
そっちよりアニが新種の巨人って方が予想外だと思う
リヴァイは最後死ぬ
>>
というか主要人物全員死ぬ
ミカサも最後死んだ
>>
冒頭しか知らない人ならまぁ死ぬだろうな…と思いそう
途中でアルミンも超大型になる
>>
単発でインパクトでかいのはこれかな
クリスタはライナーと結婚する
>>
本当に気持ち悪いよ
ネタバレの字ヅラだけだとカスほどもおもしろくなさそうなのが凄いや…
>>
巨人の正体は人間!
エレンは闇堕ち!
最後は人間対人間!
エレンがミカサに殺される
>>
エレンは実はミカサのこと10年くらい好き
壁の外には巨人を軍事利用する人間が居て最序盤はそいつらの策略で起きたって伝えるのが素直に衝撃度ありそうかな
>>
それも序盤も序盤に言われちゃあーはいはいそういうやつねって流されそうだし…
さんざん得体のしれない恐ろしい巨人を描写してネチネチ恐怖と絶望を煽ってからジワジワ情報小出しにしていくから続きが気になるわけだし…
後半になってやっと真っ当にシコれる女キャラが来る
>>
クリスタシコれるだろ!
>>
腹筋凄すぎてシコれない…
リヴァイとミカサが同じ苗字
最初見た時誤植かな?って思った
>>
ミカサの親父アッカーマンの癖に人攫いに一撃でやられて弱すぎない?
多少抵抗して驚かせた母親の方がアッカーマンかと思ってた
>>
言われてみるとアッカーマンの面汚しだな…
>>
覚醒しないアッカーマンもいるんだろう
あの人体模型が主人公じゃないの!?ってなるくらい超大型巨人が代名詞だからやっぱりここの正体かなぁ
>>
あの看板キャラが途中で死ぬ脇役でしかないっていうのが一番の驚きかもな…
お前の母親が巨人に食われたのは俺のせいだ!
のページだけ見せたい
>>
(違った)
解体していくとびっくりするほど新しいことやってないのよね進撃
単純にお話が面白い
>>
シーンとか真実の出し方とか演出もひたすらに上手いからこその面白さだよね
すげえよ
>>
分解するとなんならパニックものの出来損ないクソ作品のテンプレなのに凄いよね
何もかもエレンの筋書き
>>
脚本家 未来のエレン 演者 現在のエレン
1巻まるまるセリフが関西弁になったギャグ版が作られる
町山さんはこれらの情報を公開されてあの映画を作ることになったんだよね
時期的にアニが硬くなった後くらいかな
>>
マチヴァーさん後半に実はあいつ強かったんだなって言われるタイプの序盤無惨に死ぬ雑魚って言われててダメだった
アッカーマンは2mm級巨人だからまずは巨人化しないと
>>
チビ親父すぎる…
エレンにはお兄ちゃんがいるよ
>>
進撃の巨人展で公開された今後の重要人物だよな
島の巨人は駆逐される
>>
知らない人には島って何?ってとこから始まりそう
「進撃の巨人」は主人公の変身する巨人の名前だよ
>>
グラブルとコラボした時は見事なブチかましっぷりだったよね
何の成果も得られませんでした!の人がエレン達の教官で合ってる?
>>
合ってる
エレンは🕊に転生する
ミカサはジャンにNTRる
>>
ジャンからエレンへの感情もド重いのはNTRっていうのかな…
やっぱ「ミカサがエレン殺す」がシンプルかつ1番意外な気がする
>>
どの段階かにもよるけど骨エレンになった後ならアルミンかミカサにしか出来ない役割であるとは思ってた