ぶっ壊れすぎません?
一回使ったら数十年使えないやつだろそれ…
>>
大蛇丸やカブトあたり洗脳して柱間細胞移植して貰えばいいし…
シスイをエドテンすれば別天神使い放題だったのになカブト
>>
死ぬ前に両目失ってるから使えないと思う
>>
片っ端から洗脳解かれそうで危険
>>
死体はうちは一族に回収されてるから念入りに処分されてるだろうし
年単位で使えなくなるのはどういう理由なんだ…?
>>
チャクラのチャージ量の問題
柱間細胞使えば補そう
能力そのものは強いけど個人で使うにはちょっとスパンが…
>>
やはり柱間細胞…柱間細胞は全てを解決する…
最強幻術という触れ込みだが他人の協力あれば解除できるんだよな
>>
本人に掛けられた自覚をさせないのと見抜くのもかなり難しいのが強み
>>
白眼ないとかかってることすらわからないし…
>>
別天神って「幻術に掛けられたことにすら気づかない」ってのが特徴だからかその分お前幻術掛かってるぞって言われたらすぐ我に返るっぽい
ミフネの時も大したことやってないのに解除されたことになってたし
>>
あれ指摘されたけど解されてないからダンゾウへの好感度は元に戻ってないぞ
>>
あれそうなのか
じゃあ「幻術使われなくてもダンゾウ殿を選んだのかもしれないのに…」とか言ってるのも幻術なのか
でも幻術下でもやっぱダンゾウ却下するわってなる程度の正気はあるんだな
>>
はいもうダンゾウで決まり!会議終わり!くらい好感度高くすると流石にバレるからやんわり(私ダンゾウ殿のこと好きかもしれん…)くらいにしてたんじゃなかったっけ
>>
そういう説明は無かった気がするけど確かにその説が有力そう
白眼で簡単に見破られるあたり最強かといわれるとそんなでもない
>>
この場合白眼で見抜けるのがすごいんだと思う
なんで柱間細胞だと十数年単位のチャージが一日になるんだよ
>>
だって柱間細胞だぞ?
>>
逆に怖いわ
柱間細胞入れてもチャージ必要ってことだろ
万華鏡写輪眼が目のクセにわけわからん能力を大量に使えるようになるのも謎だが柱間細胞は一個人の細胞のはずなのにちょっと異様過ぎる
>>
転生云々が関係ないらしいのもおかしいよねアレ
>>
真面目に考えると大筒木の先祖返りとかなんだろうか?
木の葉の大名相手に使ってきたからミフネに対して威力が弱いのしか使えなかった?
>>
大名には使ってない 普通に本人の強弁と相談役の同意で押し通してる
>>
あの時に使ったか使ってないかって説明あったっけ?
>>
ないよ
だから強弁のどさくさに紛れて別天神かけた可能性はあるはず
みんなから嫌われてる自覚はあったんだなダンゾウ
>>
というか便利すぎるから乱用してたんじゃないの
大名にも使ってた可能性あるし
何せ座ったまま印も結ばないで使えるから白眼ないと何やってんのか分からんからな
ナルトにシスイの目を移植したら結構短いスパンで使えたりするのかな
>>
最後にいつシスイが別天神使ったか分からないけど死ぬ直前にも使ってたとするなら戦争編で再使用した時は8年ほどでチャージ終わってることになるからナルトに突っ込んで短縮されてる可能性はある
外付けできれば万華鏡の失明克服するわ10年のチャージ必要なくなるわ柱間細胞は一体なんなの
>>
柱間の細胞だが?
別天神のリチャージ中は写輪眼の基本能力も使えなくなるんだろうか
>>
そこまでリスクあるならそういう説明もされると思う
写輪眼だの尾獣だのよりも細胞だけで兵器みたいな扱い受ける人間の方がやべえ
>>
柱間がそもそも尾獣より強いし…
一時間で貯まるならどれだけ内政で悪さしてたんだろうなダンゾウ
>>
白眼でバレるから敵ならともかく身内にかける時は木ノ葉では中々使えないんじゃない?
こんな眼持っててまともなうちは枠のシスイはすげえよ…
>>
シスイだから持てたかもしれない