両津資格めっちゃ持ってるじゃん
こんな優秀な人がなんでお周りやってんだ
>>
人智を超えた天才なんだけど
特定分野以外には記憶力が持たないのですぐに忘れるし
ムラがあるんで専門的な仕事を長期間できないのだ
すぐに飽きるし
>>
本人が派出所勤めが性に合うって言ってる
>>
雇われより職人気質だと思うけどなー
>>
いつだって抜け出してサボれるしこれといったノルマもない
検挙率高いしスポーツ大会とか武道の成績が物凄いから派手にやらかしてもなんだかんだ許される
あと警察が両さんを手元に置いて目を光らせておきたいってのもあって町のお巡りさんに落ち着いてる
>>
警官より寿司職人の方が本業になってる・・・
まぁ取ろうと思えば誰でもいけるのばかりじゃん
>>
思うことと実際に行動に移すことの違いが果てしなく大きいことはもわかってるだろうに
この中で一番取得難しいのってどれ?
>>
難しさの定義による
>>
気象予報士か宅建じゃね
リアルなら副業やってる時点でクビなんだよな
副業ダメじゃんね
婦警が風俗で働くようなもんだ
そんなこと実際にはあり得ないだろ?
>>
うん…
>>
婦警にキャバクラやらせる回あった気がする
仕事しながら遊びまくってるのにこの資格の数だからな
一度興味持つと飽きるまでは驚異的な集中力で何でもモノにしちゃう
>>
国会議事堂や都庁の前で国民の不満ぶちまけるバイト
最後は海外だかの要人ぶん殴ったってニュースのオチ
溶接多いな
溶接系たくさん持ってんね
>>
この手のって試験じゃなくて講習で取るはずだよね
この回で詳しくやってたな
>>
危険物取扱者乙種はさほど難しくないから持ってること自体は驚かないし
普段から近所のおばちゃん達の冷暖房機器の管理とかやってる両さんからしたら可燃物の扱いは当然心得たものだろう(模型とか花火にも関わる技術体系でもあるし)
そういった「普段やってること」以外の門外漢な分野でもやる気出せばアッサリ一流になれてしまう部分が超人
なお脳が休んでる時はガソリンと灯油の区別もつかないし消火器さえ使えなくなる
>>
道楽党は面白いけど票は入れられないな
>>
確かそれで警察官失職したんじゃなかったか
副業禁止というか政治活動禁止だからって
両さんの声はやはりラサール石井で脳内再生される
>>
声優ではないのに良い声と演技していた
戦車は大型特殊?

戦車型大型模型で自衛隊の攻撃を結構かわしていな…
最終的に攻撃ヘリに撃破されたけど….
>>
大特と聞いたことある
関係ないけど大型特殊二種は激レア免許
>>
新幹線とか運搬するやつ?
>>
それは分かんないけどキャタピラみたいな車でお客さんを乗せて走る免許
要求されるシチュエーションがまるで思いつかないんだけどせいぜい雪上車とかでスキー客を輸送するとかか…?
そんなサービスが実際にあるのかもわからんけど
>>
公道じゃなさそう
>>
両さんはガルパンブームに乗じて戦車タクシーとかやりだしてもおかしくないから……
ここまでやってて無線系が一切ないのが違和感あるなあ
あれこそ趣味オブ趣味資格だろうに
>>
無線は弟の金次郎のお株なんだ