再アニメ化で改めて思ったけどこの2人カッコ良すぎる…
記憶よりずっと一緒にいてくれてる二人
>>
むしろどうにかしてこの二人をダイにポップと別行動させるように苦心してると思う
命はあるがもう戦えまい…の人が
普通に戦ってる
>>
アニメで見ると即復活するからダメだった
>>
どうやって島に渡ってきたのか気になる…
お前にもらった命だからここで使う!を2人揃ってやるところちょっと涙出そうになった
お爺ちゃんにブラッディスクライド指で止められて悲しい
>>
老人の体でもかなり強いからな
>>
ギガブレイク二発受けてるおっさんに立てクロコダイン…したとこは過酷過ぎて笑った
俺は何故かバーンのお気に入りだった…ってたまに語るヒュンケルがちょっと面白い
>>
魔軍司令時代に上から単独指示出してるの明らかにおかしいからな…
誤解で人間憎んでる人間とか見てて最高に楽しいだろうからなバーン様的に
>>
昔のお前はもっといい目をしていたぞ…
クロコダインはダイに胸から腹ばっさり裂かれて死んで
ヒュンケルに腹のど真ん中貫通されて死んだけど
バランに胸のど真ん中貫通されても割と普通に喋るから覚悟決めてると耐久力跳ね上がるな
>>
実際気合い入れてないとバーン様ですらレオナでも傷つけられるからね
上も下も方向性は違うけどどっちも最高レベルのタンクだよね
>>
ヒュンケル死なないだけでにおうだち持ってないからな…
>>
ゲーム中で一番ヒュンケルに近い不死性を表現してたのは
SFC版DQ5のNPC状態のフローラな気がする
>>
この作品基本モロに食らったら吹っ飛ばされるから許されてる性能
タンクの重要性理解してなかった子供の頃はクロコダインのおっさんのこと侮ってたわ瞳に閉じ込められたし
今見ると貢献度が凄いとわかった
>>
単純にラスボスとやるのには力不足もあったのかもだけど
そもそもタンク役なのに磔あたりからずっと連戦でボロボロだからまあ脱落するわってなる
>>
あんな状態から連戦で超魔ゾンビや親衛隊相手にしてるからホントヤバい
アバンの使徒として八面六臂のヒュンケルはもちろんだけど
ザボエラに引導渡すオッサンも見せ場として最高のところもらってて好き
漫画で読むと期間開いてるように感じるけどアニメだと瀕死のテンポ良すぎて不死身すぎる…ってなるなった
というか全体的に話進むの早いよダイ大
>>
最新話は5.8話(110ページ)も駆け抜けて消化したよ
すげえや
>>
しっかり丁寧に話進めてくれてるが間や溜めが無いから早いよ!とはずっと思っちゃうな
>>
後40話くらいで納めるには仕方ないのだ
>>
元々漫画のテンポ早めではあるんだけど見開きとかも結構あるからそこをテンポ良くアニメ化したことでめっちゃ早い
ヒュンケルはラーハルトと一緒にダイを探す旅に出てるけどお前もう再起不能なんだよね?
>>
激しい戦闘は出来ないけど雑魚モンスター追っ払うくらいは普通にやりそう
っていうか何年かすれば普通に復活してそう
>>
まあ瞬間的に前の力も出せるとかなんとか言いながら平気な顔で戦うだろう…
カラミティウォールってなんかお前ら全員死ねって感じで撃たれた技なのになんでこの二人生きてるの?
>>
おっさんはHPが多い
ヒュンケルはヒュンケル
マァムとおっさんは全然活躍しなかった記憶があったけど
アニメ見てたら割と活躍してるな…と思った
特にすぐ盾になるおっさん
>>
おっさんが盾になってくれないとダイとヒュンケル以外のメンバーの耐久に難があるからな…
>>
ヒュンケルだって死なないだけで何度も敵の攻撃を受けられるタイプの不死身ではないし…
>>
人物に対して敵が少なくて最後の最後まで死なないし
終盤のバトルで複数回やってる中に含まれないからなぁ
再戦から見ると全員ちゃんとネームド倒してるんだけどね