昔から聡明だよね卑劣様
子供のころからこれって怖すぎるよ
>>
実の父親相手に対して子供らしい子供の演技してるのが最高に卑劣って感じ
聡明っていうか実の弟殺されてこんな言葉がスルッと出て来る方がおかしいんだよ
>>
実の弟殺されて相手を憎むのではなくそうならないような世界を作ろうって考えてるだけだし…
それがちょっと合理的すぎるだけで
ヒアシさまとかが過酷な時代を生き抜いて初めて到達した考え方に
この歳でもう行き着いている
>>
逆に若くて犠牲の重みを知らないからこそこう言うこと言えるってのもあると思う
>>
まあこんな事言う子供がポッと出て来たら普通
まだ何もわかってねぇって言われるか
この後思い知る展開になるかの類だからな…
そのまま卑劣様になるとか思わない
人の心が無いわけではないけど
人の心が無いような事ができる
>>
人の心を持った上で人の心を排した行動できるのが怖過ぎる…
>>
家族を失うよりはいいから
心底こいつは殺さないとって思った相手ってマダラくらいなんだろうな卑劣様は
>>
せっかく苦労して築いた平和な世界を一人で壊せる男だからな…
殺さないと今までの犠牲全てが無駄になる
親兄弟を殺された恨みは飲み込めても
自分の我は飲み込めなかったのがマダラだ
>>
平和を望む自分の中に戦いを望む自分を捨てきれなかったんだもんな
感情と理屈を分けて考えられるのすごいけどあそこまでいくとそれはそれでモンスターなんだよな
>>
柱間とは別の意味で人間離れしてる
穢土転生は作ったのも凄いが発想が怖い
有名な俺以外が囮の場面も雷影のとこと協定結びに行ったとこで金銀に奇襲受けたやつだし
卑劣様は甘さが多い初代や二度の対戦撃破した脳筋な猿に比べてこの考えちゃんと有言実行してて思慮深いよね…
人望のないマダラを火影にしたら絶対にまとまらないから仕方ないんだ
>>
人望がないわけじゃなくて一番勢力の大きな柱間たちに票が集まるのは当然なんだ
それじゃよくないよね?ってしようとしたけどこれが里の総意だからこれでいいのだ兄者…
>>
それでも初代は支えるつもりではあったんだろうしマダラもそれで懐柔しかけた
実際サスケはマダラと同じ位置まで到達したけどナルトクリニックのおかげでなんとかなったからわからんもんではある
やっぱゼツが悪いよ
>>
それはそう
>>
まぁ石碑改竄した奴が一番悪いよね
改竄なければマダラもなんだかんだ言って極端な行動に走らなかっただろうし
扉間は兄者殺されて抑えれるかな…
>>
たぶん抑える
2代目は聡明なんだろうけど情がないよね…
>>
聡明だし情もあるしロマンチストだけどそれはそれ
>>
情はあると思う
ただ圧倒的に理性が強くて抑え込めるだけで
情が薄くて実行出来るならそんなアレじゃないんだ
存外情が深いのに実践出来るから怖いんだ卑劣様
>>
なんなら自分の身体で実践できるのがこわい…エドテン状態だとしても…
卑劣様はうちは滅亡が加速した原因のダンゾウの教育に失敗したけど
イタチとシスイといううちは村の抑止がちゃんと働いてるのは皮肉だなとは思う
>>
ダンゾウへちゃんとアドバイスしたのにあんな風に拗れるとはね…
最後の最後に思い出したけどさ
>>
ダンゾウは根の意志だから…あんな歪んだものを残しちゃいけなかったんだ
ルールに則って協定を結んで和平にこぎ着けることが理想だと頭で分かりつつ
理想は理想と割り切って禁術のオンパレードを駆使して戦場闊歩してたんだな
>>
禁術オンパレードをしたんじゃない
戦時で勝つ為に強力な術作ったら後世で禁術オンパレードされたんだ
卑劣は部下を過剰評価し過ぎなところがある
冷静に判断出来ていない
>>
人は理屈が正しければ正しく動くみたいなとこはあると思う