漫画『呪術廻戦』累計6000万部突破、1年で約4倍

人気漫画『呪術廻戦』のコミックス累計発行部数が、12月25日発売の新刊18巻をもって、シリーズ累計発行部数が6000万部を突破することが22日、集英社より発表された(デジタル版含む)。

昨年12月16日時点では累計1500万部で、この1年で約4倍売り伸ばした。あわせて18巻の書影が初公開された。

250万部 テレビアニメが発表前
6000万部 現在

・映画予告再生回数1000万回
・初版215万部(ジャンプ5人目)
・巻割315万部

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfc920d625c03d672ef407bea031227b30627e04

なお12月にアニメの7話一挙放送がある模様

■呪術廻戦 7話分 一挙放送(仮)
【放送日時】
12月22日(水)19:00〜22:00
(MBS、HBC、IBC、TUT、UTY、RCC、RKKほか。放送局は順次公開予定)
https://jujutsukaisen-movie.jp/news/2021_1119.html
>>
ゴールデンで草
>>
うおおおおおおおおおおおおおお
>>
なんで7話分しかやらんのやw
>>
乙骨の紹介とかじゃねぇの


また表紙絵失敗してて草
>>
ななみん!?
>>
何やこの落書き
>>
なんやこの顔🥺
>>
ワッカかな?
>>
こいつだれや?
>>
秤くんや
2000万部売ったら働かなくていいんかな
>>
1000万部売ったら自分の作品で生活してるやつが増えすぎて連載終われなくなる
>>
タフが今でも連載してる理由がそれってマジ?
ヒロアカとどっちが売れてんの?
>>
ヒロアカは31巻で世界5000万部
呪術は18巻で国内6000万部

比較にもならんやろ
>>
マジか
ヒロアカよりよっぽど売れとるんやな
>>
そりゃ吾峠の敏腕編集者が少しだけ付いてたからやろ
まぁ実際面白いよ
鬼滅は過大評価だけど、これは妥当
>>
鬼滅のおかげで売れたん呪術こそが過大評価やろ
最近のジャンプ漫画の大躍進すげえな
>>
アニメ真面目にやれば金になることにようやく気づいてしまったな
東映とは何だったのか
>>
ネット配信がようやく整ったからな
それまでは体力のある大手に年中やらせてグッズ展開するしかなかった