パーフェクトコミュニケーション
ハドラーも変わっちまったな
>>
ザボエラの奸計に縋らねばならないほど落ちてた時期があったのが遠い昔のよう!
超魔生物になるときもガチで心配しつつその覚悟にグッと来て代わりに行ってくれる
>>
ミストが同僚に対して「私に任せておけ」なんて言ったのあそこだけだよね…
黒の核晶起動時は絶対お辛い表情してたと思う
>>
ハドラー大好きだからなんとかしたいけどバーン様のご命令だから…ごめんね…
そんなハドラーの意思を継ぐオリハルコンの人形が現れた!
ミストは突然キレた
>>
3コマ使ってブチ切れてるのほんと笑う
>>
解釈違い!!!!!!
>>
生まれて一ヶ月も経ってない子にキレなくても…
>>
その産まれて一か月も経ってないガキがハドラーの生まれ変わり自称してんだぞ
大魔王様の御言葉は…全てに優先する
>>
ここの演技マジで楽しみすぎる…
伊達に元魔王じゃないって人たらし術
>>
積極的に前線に立つから脳筋共の評価は高い
つまり今のオレがハドラー様と同じ…?
>>
人形風情が
ハドラーの生まれ変わりのような顔をするのは身の程知らずにも限度があるわ…!
>>
こんな奴が感情ないでさんを装ってるのが笑える
下位互換のはずなのによりによって使えるのが一番強そうなフェニックスウィングという
>>
こいつには何よりも身体守ってもらわんといかんからな…
分かる分かるハドラー様いいよな…
そんなハドラー様の意思を継げる俺は幸せ者だ
>>
???????????????????????????????[if IE]><wbr><![endif]????
>>
オリハルコン製のガラクタが思い上がるなよ…!
ヒムはミストのことハドラー様認めてくれてたし嫌いじゃないっていうんだけど
ミストからしたら金属生命体が命を得てハドラーの何かを継いでるってなあ…
>>
これこそ人間の素晴らしさだよね……ミストはどう思う?
ただの人間のアバンに倒されてプライドずたずたにされたから初期の保身に走る性格になってたけど本来こういう男だったのかな
>>
まずハドラーがヒュンケルの義父を生み出したこと考えるとまあ根っこにそういうとこはあっても不思議ではない
ただアバン先生の評価だとかつては残酷だったみたいだし
どっちかというと残酷だけど空気は読めるフェンブレンタイプだったんじゃないかな
そういえばミストってあくまで肉に拘っててミーム継承とか自分でもできる強くなり方とかには一切の関心を持たなかったんだな
>>
(スペアボディとしてだが)ヒュンケル育てたりはしたので完全にそういうのがないわけではない
>>
特に愛着は見せてないからね
ヒュンケルもヒムみたいにミスト二号になったかもしれないけど嫌われてたので無理
ヒムはハドラーを好きなので普通に受け入れて魂的ハドラー二世と考えると最後はミスト唯一の在処な魂が敗因だったわけだ
>>
暗黒闘気は鍛えたんじゃないかね
でも肉体は借り物なんだよなぁ…ってのがずっとコンプレックスなだけで
>>
傀儡掌と滅砕陣と最終掌は自前の技じゃないかな
ハドラーに誠意みせた軍団長ってなったらそりゃミストしか残らんよな
まあバーン様の人徳のなさが悪いところあるけど
>>
元からミスト以外の軍団全員裏切る予定みたいなものだから人徳が芽生えるはずも…
初期の頃見るとむしろミストはハドラー嫌いそうだよね
>>
初期は上司から派遣されてきただけでビジネスライクな感じだったけど超魔改造辺りから評価爆上げだから…
>>
中間管理職ハドラーの頃はバーン様の手駒くらいにしか見てなさそうだからな
吹っ切れて体改造してからは評価爆上がりしてるけど
>>
やれやれなんでこんなやつのサポートしなきゃいけないの…

はァ…ようやく見つけたらズタボロじゃないの…えっ!?戻れなくなるのに超魔生物に改造!?執念凄…ちょっと見直したかも

熱い魂…トクン
自分の能力を認めてくれた上司VS自分の魂を認めてくれた同僚
ファイ!
>>
う…うう…!すごい…!
あるいはっつうか他に誠意見せたやついないだろ…
>>
誠意の塊みたいなワニがいたし…
まあザボエラのせいで最初に抜けたんだけど
>>
クロコダインは見せたと言えるんじゃないか
武人として敵対することで
>>
おっさんは裏切るまでは忠実だっただろうから…
クロコダインとかは魔王全盛期の噂聞いて残酷だけどモンスター達のために立ち上がってくれてるんだなって聞いてたりして勝手に忠誠誓ってたのかな
>>
おっさん若い時は笛吹いて呼んだモンスターと殴りあってチーム拡大って言うヤンキー漫画みたいなことしてたらしいからVジャンの過去編とかも含めると獣王クロコダインは魔王ハドラーリスペクトムーブしてると思う
黒のコアの時お前にとっても俺は駒の一つに過ぎなかったのか?って聞かれてめっちゃ答えづらそうなミスト
知らなかったといえば言い訳になるし本心じゃないからそうだとも言えなくてバーン様の命令が全てに優先するで答えを濁す
>>
本当に誠心誠意で対応考えてる…
思えばフレイザードがミストの提案で鎧手に入れた時が超魔生物化の伏線だったのかな
あれも命より勝利が大事って思考だったよね
>>
自分の体捨てるフレイザードに露骨にガッカリしてそうだよねミスト…