ぽっと出の新キャラが実はラスボスだった
>>
これは永遠の闇
いやまあ普通にクジャがラスボスで良かったと思ってんですがね……
>>
永遠の闇はもうちょっと自分の事を説明したら許されたと思う
クジャの極まった魔力と恐怖によって召喚された死そのものな召喚獣で
クリスタル媒介に受肉したから今後も現れるよ
ぐらいははっきり言っても良かったと思う
作者の主張をキャラに言わせる
生きたキャラの台詞ならいいんだが、これ言わせると大体のキャラ死ぬのよね
>>
作者の主張と同じ事を考えるようになる過去とかをしっかり仕上げてれば良いんだけど、基本唐突に言い始めるよね
主人公が殺すのは嫌だと戦わなくなる展開
>>
の割にヒロインとか仲間が死んだら途端に殺人鬼ばりに殺し始めたりするからな…
同じ仲間なのに男女であからさまに態度が違かったり優遇する
>>
所謂ハーレムものでも男と仲が良い、なんなら男との方が仲が良い作品は良作が多いよね
>>
同意したいところだけど、ジョジョ4部のパイツァ・ダスト面白かったから何も言えねぇ
>>
存在を示唆するとか明らかにそれをやってるキャラがいるのを暗示しておく
とかは欲しいね
>>
攻略されるの前提の能力だよね。
ただ言うとおり強すぎる能力だから、攻略の見せ方もにも高度な手腕が要求される。
お嬢様や世間知らずキャラが軽率なことして
大ごとになったり敵に付け入る隙をまんまとあげる展開嫌い
>>
世間知らずであることや猪突である理由が最初に明示されてて、それがその世界観にあってればいいんだけどね。戦災孤児だとか、好きな人を殺されてるとか。
ただ、読み手が共感できる、許容できるレベルでのトラウマってなるとかなりキツいものだから、緩い世界観では扱いづらいのかもしれない。