今週の更新で耐えられなかったシーン
いくら言い繕ってもハドラーよりバーン様を選んだ
それが全てだミスト
>>
バーン様はミストにとって絶対だし…
魔界の影みたいなショボい種族の自分に大魔王が右腕として肉体の管理任せてくれるんだぞ
この人はハドラーの何なの?
>>
ファンボーイ
バーン様のお言葉はすべてに優先するけどそれはそれとしてハドラーも大好き
>>
ハドラーに黒の核晶埋め込まれてるの知った時割とバーン様にドン引きしてたよね
推しが引退してすぐさまメンバーですらなかった新人が私が代わりになります!って言ったらこんな感じになるんだろうか
いやそれにしてもキレすぎか…
>>
サガフロで白薔薇が取り残されて赤カブが仲間に入った時の感覚か
>>
ああそりゃキレるわ…赤カブも悪いやつじゃないんだけどさぁ!
>>
それはキレ散らかすわ…
ヒムはハドラーの子供みたいな存在だけどそれに嫉妬してたんだろうか
>>
自分と似たような生き物なのにハドラー気取ったからってのもありそう
ハドラーは鍛えるからすごいんですけど!お前鍛えられねーだろクソが!良さも分かってないやつが代わった気になってるんじゃない!みたいな
その人形あんたの憧れの同僚の息子みたいな存在なのですが
>>
俺は息子じゃなくてハドラーが好きなんだよ!!!!
>>
人形風情が息子づらをするなあああ!!!
めんどくさいホモみてぇやつだな…
>>
性別ないから女と脳内解釈しても良いぞ
ミストもあそこでバーンじゃなくハドラー選んでたら進化してた可能性もあったのにね
>>
それができないのがミストだろうしね
ファンがハドラー本人に俺に一番忠義を尽くしてくれたのはお前かもしれないとか言われたらそりゃキュンキュンしちゃう
>>
ところでここにハドラーの生まれ変わり面してる人形がいます
>>
身の程知らずにも限度がある…!!!
そもそもお前ハドラー捨ててバーン選んだじゃん
>>
それは仕方ねぇんだよ!!!
>>
結局ちゃんとした肉体になりたいって渇望を最初からあきらめてたのがミストだからな
ヒュンケルをスペアボディにしようとしてたり
バーン様にもバレバレなハドラー贔屓
>>
これミストのハドラーラブを茶化すシーンなんだな
当時読んだときは気づかなかった
>>
気ぶりじじい…
そもそもハドラー親衛騎団は全員がハドラーの魂を受け継ぎつつもそれぞれ個としての成長も見せていた戦士達なんだ
ちょっとヒムにハドラー似のロン毛が生えただけで人形不在がハドラーの生まれ変わりのような云々言ってるミストはなんかもうズレてる
>>
まぁそりゃロクに話したことないし…どっちにしても内心複雑すぎてはらわた煮えくりかえりそうだけど
「バーン様のお言葉はすべてに優先する」が本当にすべての行動の基本だからなミスト
そのうえで融通きく部分はいろいろやるけどハドラー好きも含めて二の次三の次にするのが個性というか魅力というか
>>
ミストはミストってキャラクターでブレないよね
その上でハドラーに対する言動とかヒュンケルに対する個人的な感情とかが急にでてくるから魅力的に見える
忠誠心は厚いけど割と熱くなりやすい
鬼城壊れた時闇の衣脱ごうとしたしな
もっともあの時点で脱いで来られたら普通に皆殺しにされた実力差だけど
>>
キルに鎌充てられてストップしてたけど
中身知られる前だったからマント脱ぐ姿が変質者にしか見えなくてつらかった
本当に弱み握られてるようなもんなのに絶対に裏切らないって確信してるから
そりゃあバーンも基本ミストバーンだけいれば事足りるってなる
>>
忠誠度MAX固定で攻撃力防御力カンストHP∞のアバターみたいなもんだしな
改めてキチガイ性能すぎる真ミスト・・
バーン様の指そんなになるんだ…
>>
なにそれ…知らん怖っ
>>
バーン様これやってこないからなんか変な手甲でも装備してるんじゃないかな…
急に友情剥き出しにするなよ
ヒムはハドラーの命を継いでるんだぜ?
>>
金属がハドラーの魂を受け継ぐとかふざけた事抜かしてんじゃねえんですけどおおおおおおお!!!3210
一ページ念入りに使ってキレて尚ボコられる
フォントの変化に激しい怒りを感じる
>>
普段のフォントじゃなく太字ゴシック体になるほどに激昂してる…
解釈違いは許さないという熱意に溢れている
>>
当のハドラーと他の駒たちはヒムに託したし勇者一行も認めてるのに厄介ファンだけ文句言う
このあとバーン様のピンチを悟って闘魔最終掌する時でさえフォント変わってないからめっちゃキレてるよね…
素顔見られてポップに逆ギレしてたときよりキレてない?
>>
推しの解釈について話すとき熱い魂を感じずにはいられない…
ヒムはミスト嫌いじゃないのが切ない
>>
トドメ刺す時に成仏してくんな!って言うの好き
熱い魂を感じる
>>
ハ…ハドラー…
>>
ちょろすぎ!
本当はミストも鍛えたら強くなれたんじゃないの?
暗黒闘気とかさ
>>
暗黒闘気技は多分自前なので見ての通りめちゃくちゃ強い
肉体がないだけ
人外同士だから人間より複雑な感情でぐちゃぐちゃになるんだ
これはもうどうしたらいいんだぁ!
>>
認知して♥
この性格でよく何年も黙ってられたよね
>>
年というかバーン様と付き添ってだからそれこそ100年単位であのロールプレイしてたのきついと思う
推しとの3ヶ月間はそんなに熱かったのかミスト…
>>
その三ヶ月の間に推しが中間管理職で腐ってどうしようもなくなったり
そこから再起して戦士として一段上になったり
お前の行動に熱い魂を感じるとかいってくれたりしたので…
まあそんな推しをバーン様のお言葉は全てに優先するで切り捨てたんだが…
>>
(ううぅ…ハ…ハドラーよ…!真の戦士として覚醒したがゆえに逆に生命を縮めようとはなんたる皮肉な…できることなら勝って生き残ってもらいたいが…敗れし時はせめて華々しく散れっ!この偉大なるバーン様のために死ねることを光栄と思いながら…!!)
新アニメのどこか爽やかなボソボソ子安声好き
>>
若バーン様になったときのハイテンション子安が想像できる
この3ヶ月は理由付けて100年ぶりに喋れるから楽しかったんだろうな…
>>
久しぶりに会ったヒュンケルに長々と解説トークしてたときは
さすがのヒュンケルも驚いてたな
心通わせそうにはなってたよ
ハドラーもお前も…お前にとっても俺は捨て駒でしかなかったというのか!?
ってショック受けてたぐらいには近づいてたのに…
>>
😭その言葉に対する私の答えは常に一つだ…
>>
何度聞いてもちょっとそういう方向向けのドラマみたいな台詞だ
ミストってバーン様は最優先にしてもバーン様絡まなかったら仲間思いの良いやつなの…?
>>
本当に仲間思いならヒムを否定しなかったと思うよ
>>
仲間思いというか自分が尊敬に値すると思った特別な相手に激重って感じ
そもそも忠義のために友情を捨ててるんだし怒れる立場じゃないんだよねミストは
良し悪しは別にしてもバーン様絡み以外だと徹底して自分本位な奴だよ
>>
その矛盾に不思議な人間臭さを感じる
決別のシーンのすれ違いでハドラーに思いが伝わらないで
それ以降ハドラーからは一切ミストの話出ないのかなり切ないと思う
>>
まあハドラーから見たらミストも黒のコア埋め込みに一枚噛んでて弄ばれてたように見えるだろうからな…
あそこで完全に関係性は途絶えた