アーティストのからくりサーカスへの深い「理解」を感じる
>>
ある意味生命の水に溶けて作中世界のあらゆる場面を汚染しまくったコイツの在り様をすら内包してるとも言えるんだよな…
フレーズごとに見るとここは勝!とかここは鳴海っぽい!とかあるのに通しで聞くとフェイスレスが強すぎる
>>
ホントそれ
歌詞もそうだけど曲構成がまんまからくりサーカスなの怖いよこの曲
>>
歌詞がちゃんと1番→2番→最後で1番と2番の組み合わさった内容
ってなってて原作のからくり編サーカス編からくりサーカス編になってるの細かい
今思えばフルで聴くと歌詞がわかる人にはわかるネタバレソングになってるし結果的に最終EDになるしで名采配だった
>>
アニメで気になって原作読み始めた人が勢いに任せて完走するのにちょうどいいぐらいの1クールの間隔だし、そこまで読んだら月虹が誰の曲なのかってのも大体1番から察してるから本当に神采配だった

あと月の虹って白金色に輝くのも素晴らしいよね
1期EDのマリオネットもからくりの儚さとしろがねの心情を表してて好き だんだん鳴海にも当てはまっていると気づいてさらに好きになった
>>
月虹がレジェンドすぎるけど他の主題歌も名曲だよね
夕立ち好き
>>
ハグルマ好き。入り方からしてカッコ良すぎる
>>
咲かすか枯らすか(サーカス、烏の自動人形)とかどう消しても消えない(道化師)とかの言葉遊びもだけど
アニメでオミットされちゃった「選択肢」の要素を歌詞に入れてるのが素晴らしい
月虹
言葉のいらない約束
紅蓮華
はそれぞれ別方向に予期せぬ事故が起きてる名曲とか言われてたのはマジで笑う
>>
紅蓮華と言葉のいらない約束は向こうから事故ってきたけど月虹は自分からぶつかりに行ってるのがな…
>>
アクセル全開で笑いながら突っ込んでいきやがって…
俺は正当なBUMPファン
からくりサーカスのことはよく分からないけど、曲が褒められてて嬉しいことを教える
>>
でもまあBUMPファンならカルマとかアルエとかアカシアとか色々こういう事例見て来てるはず…
月虹はその最たる例の一つだとは思うけど
>>
読んで欲しい。まず漫画として最高に面白いし、曲もさらに好きになる。そして多分やっぱBUMPって天才だな!って気持ちがもっと強くなる
>>
俺は正当な読者
アニメソングではあるけどからくりサーカス読んでない人にもしっかり聞ける曲になっていることが知れて嬉しい

直接的なワードを一切使っていないのにここまでラスボスの重力が漂ってくる神曲も中々ないよ